50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

つぶやき

今日は気分が良い。

仕事も、まあまあ満足に出来た。疲れたけど。
 

肩や首のコリが酷い。

腕を回したり伸ばしたりしたらコリがほぐれるんじゃないかと思い実践中。

前までマッサージに行ってたけど、自分で治せるんならそうしたい。

腕を伸ばしてゆっくり回すと、ボキボキと音がする。

これでコリがほぐれ、血の巡りが良くなり、老廃物も流れたりしたら、美しくなっちゃうかも知れない。

色んなとこの筋を伸ばすと、イタ気持ちいい。

それだけ凝り固まってるんだろうな。


ついでに、お湯だけで洗う洗顔も実践中。

これで肌の調子が良くなるのならいいなと思って。

高いクリームよりも、お湯だけ洗顔の方に興味が湧く。



家に帰ると、妊娠中の娘がだら~っとしていた。

洗濯物は乾いているのに、取り込んでない。

洗い物も流しに溜まったまま。

もちろん掃除もやった気配が無い。

このままなのは嫌なので、しょうがなく私がやり始めた。

洗濯物も洗い物も結構な量があった。

なかなか終わらない。

途中で悲しくなってきた。

やるせない気持ちをぶつけたくなった。

これがあるから、誰かと一緒に住むのは嫌なんだ。

一人暮らしだと、こんな気持ちはならない。

なぜ私だけがやらなきゃならないのかという不公平感を感じなくて済む。

家事をやらされてる、と思うと、辛くなる。楽しくない。

結局最後まで娘は来なかった。

晩ご飯が出来る頃、やって来た。

そして文句を言う。

これは昼間に食べたから違うのがいい、と。


違うのが食べたきゃ自分で作ってね、と私は言った。


この日の晩ご飯は、私が作ったキャベツ入りのメンチカツを一緒に食べ、私は冷やしうどん、娘はクリームパスタを食べた。

前だったら全て作らされていたけど、クリームパスタは娘に作らせた。

やれば出来るのだ。



やはり私は娘と一緒に暮らすのは無理だ。


私の彼氏なら、私が台所に立つだけでやって来る。

やって来て、自分に出来そうな事をやりだす。


一緒に暮らすなら、彼氏がいい。

あぁ、早く彼氏と一緒に暮らしたい。

彼氏の娘さん、早く家を出てくれ。