50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

どう生きるか

久しぶりに彼氏の家に泊まった時、思いました。

彼氏とは、合う。

朝も昼も夜もずーっと一緒にいられる。飽きないし楽しい。

この先も一緒にいる人なんだ、と。



そして、彼氏の娘さんとは話すことが無い、、、

社会人とはいえ20代前半の女子です。何話していいか全く分かりません。

いい子なのは分かるんですが、まだ馴染めてません。



彼氏は、私と一緒に住むイメージが出来つつあるようで、その時は私の物をどこに置くか考えてくれてるようです。

私の服はどこに仕舞うか、とか。そんな話を聞くとあぁ、考えてくれてるんだ、と、嬉しい気持ちになりました。


でもね、あなたの娘さんが家を出ない事にはそうはならないのですよ~

こればっかりは自分ではどーにもならないんですよね。





それにしても、こんなに気持ち良くいられる人と何故今まで出会えなかったのでしょうか。

逆を言うと、何故出会えたのか。

私の人生は、いつから好転したんだろう。



私はきっと変わったのだと思う。

こうありたい、こんな人生にしたい、そう考えるようになってから人生が上手く回り始めた感じがします。

あんなに生きるのが辛かったのに。そう、しんどい、辛い、というのが普通の状態でした。今はこれが、楽しい、気分いい、となってます。

他人と比べるのもしなくなりました。

何だか生きやすくなったと感じだしたのは45歳を過ぎた頃から。

かなり遅い。それまでを無駄に過ごしたなと感じます。

でも、そこからでも楽しく過ごせるもんだなと。

今の彼氏と出会ったのは48歳の時です。そこから私の人生は更に楽しくなりました。

人生のピークを過ぎてからでも自分の人生はやり直せるし、そこからでも楽しく生きる事が出来るんだと実感しております。