50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

家を出るまでのカウントダウン

今日は休み。

6時50分に起床。

そこから、歯を磨き、布団をたたみ、洗いっぱなしの食器を拭き(まだ濡れてた)、娘のお昼のオムライス作りに取りかかろうと、玉ねぎを取りに外に出た。

え、もお?と自分でも思うけど、私は10時には家を出るからそれまでに作ってしまわないと。

サッシを開けると外だけど、かなり深く屋根が付いてるので雨に濡れない場所があります。そこに棚を置いて玉ねぎをを保管してるんです。

玉ねぎを取ろうとして、隅っこの泥に気付きました。

実はここ、外でも洗濯機が置けるよう設計されており水道と排水口があるのですが、その排水口がどうも詰まってるように見えてました。

ま、外に洗濯機は置かないし、この排水口は使わないからいっか、と思ってましたが、ある日、娘が台所で洗い物をしてる時、たまたまここにいた私は、この排水口から水が逆噴射してるのを目撃。

最初はカラカラに乾いた真っ黒で軽そうな小さな塊がコロンと転がってるだけでしたが、日が経つにつれその数が増え、たまにホウキで掃いてましたが、今回は、泥。

筒が小さくて中を何かで掻き出す事が出来ないのが、もどかしい。

きっと専用の道具とかありそうですが、今は何も持ってない。せいぜい指でぬぐう程度。

出てきた泥は、とても臭かった。

外の水道をひねって、ホウキでゴシゴシしながら床をはきました。床はコンクリートです。

ふぅ。

やっと玉ねぎを持って家に入り、調理開始です。

野菜を切り、鶏肉が無かったのでベーコンとハムを刻み、炒めてる間に冷凍ご飯をチン。

その合間に、着替えと化粧という荒業。

なーんて、さすがに火は止めてます。

髪型を整え、バックを用意し、ハンカチを入れ、綺麗に手を洗い、全てをOKにしてから、調理の続きです。

卵でくるんだオムライスにラップをかけて、時間を見ると、ここで8時半でした。

起きてから、約1時間半で準備が出来ました。

身支度、片付け、お昼ご飯の支度に泥掃除。これが早いか遅いか分かりませんが、家を出るまで十分時間があるのが分かりました。

なので、ここからカフェラテタイムです。

無糖コーヒーを牛乳で割っただけなんですが、私はこの飲み物が大好き。ごくごく飲みながら、ネットを見るのが至福の時間です。

今日は10時に家を出て、彼氏の家に行きます。到着予定は11時半。オーバーする時もありますが、彼氏と一緒にお昼ご飯という幸せが私を待ってます。

私が唯一怖いと思う事は、彼氏に対してバカにするような感情を持つ事です。

前の彼氏や元夫のように、「こいつバカじゃね?」と思っちゃうこと。

これを持っちゃうと、気持ちが冷めてしまいます。

それに、「何でこんなヤツのためにしてあげなきゃなんないの」という気持ちまで芽生えて来ちゃいます。

尊敬、というほどのものじゃありませんが、ファン心理というか、いつでもほほえましく感じるこの気持ちを、私も消さないようにしなきゃな、と思ってます。