50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

温度差

私は自分の気持ちを書いた。

娘さんと一緒に晩ご飯を食べるのが嫌なこと、

一緒にテレビを見るのも苦痛なこと、

だからもう泊まりに行きたくないこと、

来年の6月も、今のまま別々に暮らすつもりなんだと知ってショックだったこと、

若い人と違って私達は残された時間は少ないこと、

娘さんが家を出るまで、って、それはいつなの?

いつなのか分からないままじっと待つの?

そんなの、気分良く待てないよ。


もう、いい。


この、私の、「もう、いい。」に、彼氏は反応。

そんな急に話し合いもなく歩みよりもなく、そんなふうに言うなんて、悲しくなるよ、だそうです。


いつ娘さんが家を出るのか?の問いには、

「自分も同じ気持ちだよ」

で、おしまい。

毎回ふわっとした返答でおしまい。

具体性に欠ける。

実は去年の年末も、この「いつ一緒に暮らせるのか」で、喧嘩になりました。

喧嘩と言うか、一悶着ですね。

私達の仲がこじれたのは、この時だけ。この一度きり。

あの時は、今ほどハッキリと「一緒に住もう」と言い合ってなくて、ぼんやりとそ~なるかなー?くらいの曖昧な時。

その頃、彼氏は自宅をプチリフォームしたんですよね。

その相談は全て一緒に暮らす娘さんと。

私には、こんな感じになったよと事後報告でした。

お風呂も外壁もカーテンの色も、全て決まって、全てが終わってから。

私には聞いてくれないんだ。

私の意見は?私にも好きな色があるよ?

そっか。私とは一緒に住む気は無いんだ。

一緒に暮らすつもりならカーテンの色くらい聞くよね、、、

そっか。私とはそんなつもりじゃないんだ。

私はそう感じて悲しくなったのです。

そして、盛大に拗ねました。

これが一悶着の中身です。

しょーもな。


一緒に住む気無いんだ→そんな事ないよ、同じ気持ちでいるよ、

その時からこの繰り返し。

じゃあ、いつ一緒に住めるの?

いつになったら娘さんは家を出るの?

あの一悶着からもうすぐ1年経つけど、娘さん、ずっと自宅通勤してるよね?

いつ引っ越すの?

そもそもそーゆー話、してるの?

棚ぼた式に娘さんが家を出るのをじっと待ってるだけ、なんて事無いよね?

1年待っても状態は変わらず、って、やっぱ言ってないんじゃない?

よく平気で来年の6月の話をしたよね。

当たり前のように別々に暮らしてる前提で。

一緒に暮らそうなんて思ってないじゃん!!!!




彼氏に会いたくない。