50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

彼氏の役割

彼氏の事ばかり書いてる自分がちょっと嫌だったりしてました。

まるで中身の無い、自分が無い人間のようで。



私は子供を1人産んでいるけど、自分の子供が可愛いと思った事がない。

子供を産んで良かった、というのも思った事がない。どちらかと言うと足かせな気持ちが大きかった。

私1人だけならもっと簡単に就職も出来たし、生活ももっと楽だった。事実、独身で1人暮らししてた頃と比べると雲泥の差だ。あくまでも自分比になるけど、小さな子供がいるだけで、就職は困難を極めた。


子供のために頑張ろう、と思った事もない。

産んでしまったのだから、仕方がない、頑張らねば。という感じ。

余計な荷物を背負わされてるけど、それは自分のせいなので仕方がない。文句は言うまい。そんな感じがピッタリ来る。


私がシングルマザーだと知ると、「子供がいて良かったわね」「子供がいて良かったでしょ」「子供のために頑張りなさいよ」と、言ってくる人がいた。

ぜーんぶ、ハズレ。

そんな事、思った事も無いし、繰り返しになるけど、子供のために頑張ろうと思った事も無い。

これを言うと、「そんな余裕も無かったんだね」「それだけ必死だったんだね」と、言ってくれる人もいるけど、これも何となく違うと感じる。近いけど。

育った環境なのか、元々の性格なのか、それは分からないけど、自分を作り上げてるモノの中に、何か足りない、もしくは過剰過ぎる何かがあるのかなと思う。

要は、バランスが悪いんだと思う。

私は決して悪人ではない。極悪非道な人間ではない。それは自分でも分かる。

自分1人だったら楽だったのにと思いながらも、子供が楽しく暮らせるよう自分なりに心を配ってたし、子供が笑っていられる方を選んで来たつもりだ。

生活に追われ、ちょっとした事で爆発して怒鳴り散らした事も何度もあるけど、子供が小さい頃はこーゆー事はあるあるだと思うし。いや、大きくなっても衝突してたけど、思春期や反抗期で衝突する親子は星の数ほどいる。ウチだけじゃない。

何だかんだ言って、自分に心優しい所があるのは分かる。

職場でも「あなた、優しいわね」と言われるし、何なら優しい人で通ってる。


けれど、おかしいのです。

私が楽しく生きられない。子供がいて良かったと思えないから?

冷たい人間?心が無い?そんな短絡的な話?

清い心も持ってるし、優しさも分かる。

どうしてこんなに辛く感じるのか。

何がどーなってるのか、サッパリ分からない。


対子供だと、どうしてもこちら側がしてあげる方になる。

自分は親なのだからと、仕方無くこらえる部分がある。

そんな中で、自分の本当にやりたい事とかって言われても、そんなの無理じゃんと思う。

やはり自分は親なのだから、そこを基準に考えると、親としての正しい姿しか出てこない。


ところが、これが、対パートナーだと話が変わる。

自分と彼氏を照らし合わせると、自分がどーゆー人間かがよく分かるのです。

またまた繰り返すけれど、彼氏の事ばかり書くと、頭の中が彼氏の事だらけの自分が無い人間のようでちょっと嫌だったのですが、最近、そーではない事に気付いて来ました。

今までよく分からなかった自分が、彼氏を通して、分かるようになって来たのです。

彼氏というのは、恋愛の相手だけでなく、自分を知る役割も果たしていたんですね。

知らなかったわ。


相手を通して知る自分は、大抵ちょっと嫌な自分だったりします。

いや~ね。