50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

変化

彼氏の気持ちがちゃんと分かったので、安心出来ました。

おそらく、彼氏の娘さんが家を出るまで、この不安と安心は繰り返すのだと思います。

どうしても、この離れ離れな状況は、彼氏のせいだと思えて仕方ないのです。

娘さんが家を出ないから、ってのは分かってるんですが、その状態を「良し」としてるのは、他ならぬ彼氏です。

これを言うと、「えっ?」と言われますが、でもそうでしょう?

私と一緒に住むより、娘さんと一緒に住む方を彼氏は選んでるんです。

本人にその自覚はないでしょうけど。

要は、娘さんと話し合うのが苦痛なのでしたくない、娘さんが家を出るその時まで自分は待つ事しか出来ないと、他力本願な感じ。

私からすると、「そこまでしたくない」と彼氏が言ってるように見えて、それが腹立たしくて悔しかったのです。

現実に一緒に住んでるのは娘さん。私ではない。

これがヘコむ。


「娘に、家を出てってなんて言えない」と、以前の彼氏は言ってました。

別に「出て行って」なんて言わなくてよくて、私と結婚して、私がこの家で暮らす事を娘さんに伝えてくれれば、自ずと話は伝わると思うのですが、何故かそれをずっとやってくれませんでした。

確かに自分の娘に言いづらいのは分かります。

私だって自分の娘に「彼氏のとこへ行くつもりだ」と伝えるのはとても勇気が要りました。

私を頼って帰って来たのに、まるで娘を置いて行ってしまうような感覚。娘に対してとても酷い事を言ってるようで、心が痛みました。

しかし、これは私の人生なんです。


今すぐ、ってわけじゃないし、娘を置き去りにするワケでもない。今まで通り娘をサポートしていくのは変わらないのですが、やはり娘も不安になったと思います。

けれど、その為に私が彼氏との生活を我慢するのもおかしな話ですし、娘も、それはやめてと言ってきました。自分のせいでしたい生活が出来ないなんて、そんなのは絶対やめてね、と。

お母さんは彼氏さんのとこへ行っていいんだよ、私が勝手に帰って来ただけなんだから気にしないで、と。

私も娘の不安を取り除こうと、娘と色んな話をしています。

娘はシングルマザーの道を選んだのでとても大変ですが、これから就職とか決まって生活のリズムが取れるようになれば、その不安も小さくなると思います。住まいも市営住宅がありますし、何とかなります。

何より、私がいます。別に暮らす事になっても私は消えるワケではありません。ちゃんといます。

私もシングルマザーで娘を育てたので、娘の不安はとてもよく分かります。不安に思ってる事に「それは大丈夫だよ」と言ってやれるので、娘も少しは安心できると思います。


以前の彼氏は、娘さんが自分から家を出て行ってくれるのを、ただ待ってる感じでした。

娘が家を出てってくれないから、私とは一緒に暮らせない、みたいな事を言ってました。

娘さんのせいにして、私は断られてるのか、彼氏の本心が分からなくなり、とても戸惑いました。

今回も、あぁ、また同じ事を繰り返すのかなと不安になりましたが、彼氏も少しずつ変わってきているようで、前向きな言葉を私に伝えてくれるようになりました。

一緒に暮らせない状況は変わりませんが、一緒に暮らせるよう彼氏なりに頑張っているんだなと、彼氏の見方が私も少し変わって来ました。

私の親に結婚の挨拶に行きたいと言ってくれたり、ちゃんと迎えに行くからねと伝えてくれたり、年末になりますが、今後の話し合いを娘さん達としようとしてくれてたり。

スロースターターでしたが、ちゃんとしようと頑張ってました。

私はそこを見なくちゃね。

ちゃんと分かれば、感謝の気持ちも自然とわいて来ます。




来年はどうなるでしょうか。

私は彼氏の家で暮らしてるでしょうか。ふふふ。


来年が楽しみです。