50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

夜勤終わり

ふぅ~、、夜勤終わった。

今回の夜勤もキツかったわ。

でも、もう終わったんだもの。忘れてハッピーに過ごそう。

またすぐ夜勤だけどさ。


本当なら明日は彼氏とデートでしたが、コロナの事を考えて中止にしました。

くそっ。

と思う反面、貴重な休みを手に入れた気分でもあります。

彼氏に中止を提案したら、彼氏もそうしよっかと納得してくれました。

会えない時間に愛を育てようね♪と伝え合う50歳のカップルです。

ホントこの人と出会えて私はラッキーです。

私の意見に耳を傾けてくれるし、家事はしてくれるし、優しいし。背は低いけどそれはね、いーんです。私も美人じゃないし。

仕事は出来ないと言ってますが、一応給料はもらってますしね。ま、いーんじゃないでしょうか。

今まで付き合った人の中で一番私を大切にしてくれる男です。5年後、10年後も同じことを言ってるかどーか分かりませんがね。


明日のために私の好きな飲み物を既に買って用意してくれてたそう。

これに似てるのが、その人が勝手に私の飲み物を買って来るケース。

私の好みは聞かず、適当に選んで「俺が用意してあげた」という男。

前の彼氏がこのタイプでした。

一見大事にされてるかな?と思うのですが、基準が全て「俺」なんですよね。

一言「どれがいい?」って聞くとか、私の好みを考えてみるとかすればいいのに、それは絶対にしない。選ぶのは「俺」だから。

外食の時メニューまで勝手に決められた時は、これはもう無理だと思いました。

「俺」がやってあげた。

やってやったんだから感謝しろ。

これが強過ぎて、肝心の私の気持ちは全くの無視状態。

これに気付かない。

何度言っても、伝わりませんでした。

私が自分で好きな物を買うと怒る人でした。

「俺が買ってあげたのに」と怒り口調で言ってきますが、でもそれは俺が決めた物なんですよね。

私の好みは反映されない。

なぜ私は食べたくもない物を食べ、飲みたくもない物を飲み、それに感謝しなきゃならないのか、ホント意味不明でした。

この経験があったので一瞬ドキッとしましたが、今の彼氏は「これ好きって言ってたから」「これで良かったかな?」と言ってくれるのでそこは安心です。


合うとこもあれば合わないとこもあるのが当たり前ですが、合わないとこの不満が溜まったままだと、付き合ってる意味も見えなくなってきます。

話し合って意見をすり合わせるのって大事です。

我慢は不満になるし、不満は幸せ気分をぶち壊します。

自分の意見を言うのって、ちょっと怖いですけどね。

頑張ろうっと。