50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

節約ご飯

節約と言えば、食品。

そこで、料理節約ブログをのぞいてみたら、あるブログに目が止まった。

おかずの品数がかなり多く、どれもメイン級。

たまにこーゆー家庭を見かけるのですが、やはり育った家庭で違うのだなと。

メインは一つで、あとは副菜で育った私からすると、どれもメインのおかずはとてももったいなく感じるのです←はい、余計なお世話です。


色々な節約方法がありますが、どれが自分に合うのかは、それはやってみないと分からないもんです。

1週間のメニューを決めて買い物に行くとか、安い物だけを買うとか、まとめ買い、冷凍、色々私もやりましたが、どれも続かず。

今は、何となく買い物に行きお金を使ってましたが、自分に合うやり方を見つけようと、自分は何が苦手なのか考えてみました。

無の状態からメニューを決めるのが、大の苦手。

すでにある食材を組み合わせるのは、大丈夫。ネットの力を借りれば無限にメニューは出て来ます。

冷凍は、苦手。

多過ぎる食材も、無理。


という事で、メインは肉か魚のどれか一つ、賞味期限を考えてまとめて買うなら3日分まで。

家とダブらない野菜やその他の食材を少し買う。

この、買い物をしてる時にはメニューはまだ決めなくても良いことにする。

家に帰ってから食材を組み合わせてメニューを決める。メインだけじゃなく副菜も決めておく。

私の場合はこれが合ってるみたい。

これでもう買い物の時に「何にしよ~」と悩まなくて済みます。

もちろん、これだとメニューを思い付いても足りない食材も出てくるでしょうが、無いなら無いなりに何とかなるもんです。

夕べは、とり天をメインにしました。副菜は、ひじきの煮物、白菜サラダ、これにご飯とワカメスープ。

ワカメスープは辛すぎて、ひじきは薄味、白菜サラダも味がぼやけて今一つ。

上手く行ったのは、土鍋で炊いたご飯ととり天だけでした。

料理上手の道は遠い。

デザートにスィーティの皮をむいて出しました。これはさっぱりして美味しかった。