50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

もう一丁、浮気の話。

もう1つ浮気話があります。

こちらは、今後人生を共にする今の彼氏の話です。

私達は、離婚経験者です。

私は娘が小さいうちに離婚しましたが、彼氏のとこは結構長らく夫婦でいたよう。

私と出会った時はすでに離婚してました。(不倫ではありません)でも、離婚して1年くらい?あんまり時間が経ってなかったと思います。

彼氏のとこは夫婦仲はとっくに冷めていたようですが、離婚には踏み切らず、愚痴をこぼしつつ暮らしていたようです。

そんな頃、彼氏は浮気をしたそう。

妻とはもはや口を利く事も無かったそうで、浮気をした罪悪感も無かったみたい。

この事は、最初に彼氏に告白された時に、「実は、、」と打ち明けられた話です。

自分は過去にこんな事をしてて、本当はいい人間じゃないんだ、という流れだったと記憶しています。

こんな俺でも付き合ってもらえる?

みたいな。


彼氏が浮気男。

一度やったらずっとやる、何度でもやる、と言われる浮気男だったなんて。

戸惑う私を見て、必死に「もちろん、もう二度としないよ!絶対に!!!」と必死のフォローをしてくれましたが、イマイチ信用できませんでした。

過去にした事を今後やらないなんて、どうやったら信じられるの?

私が浮気をされたワケでもないのに、何だか腑に落ちない。どうしたらいいのか。

迷った末たどり着いたのは、心理学カウンセラーの言葉。

浮気をしない、で安心するのではなくて、浮気をしても、それを許せるかどうか、そこを考えるべきだと。

相手が浮気をしようがしまいがどーでもよくて、それを私は許せるか許せないか。

許せる自分がいいのか、許せない自分でもいいのか。

これは難問なので、未だに答えは出てませんが、その時の彼氏との関係性で答えも変わるでしょうし、これ以上考えないようにしました。

その時は、その時。

その時思ったように私は動こうと思いました。


今のところ、彼氏は浮気する気はゼロのようです。

大切な人がいるのに、そんな事しないよ、だそう。


彼氏のように一見浮気しなさそうな人でも、状況が整えば浮気しちゃうんだ。

これを私は忘れてはならないのよね。

浮気をしないように見張るのではなくて、私がずっと大切な存在であり続けられるよう、私も気を付けなければならない。