50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

明日はみんなで晩ご飯

庭の倉庫が強風にあおられ、ひっくり返りそうになっている。

丁度低い塀があるので、そこで食い止められてる状態。

はぁ、、、色々と面倒くさそう、、、まずは大家さんに連絡しました。

保険屋さんも来て、、後は私は知りません。

直してもらうのを待つだけ。



トイレのスイッチも壊れました。

常に明かりが付きっぱなし状態。そんなっ、、、

応急措置でガムテで強引に「消す」にしてます。

夜トイレに行く時はガムテをはがす。すると、勝手に明かりが付きます。終わると再びガムテで固定。

はぁ、面倒くさーー!

これも電気屋さんと日にちの打ち合わせをしなきゃなんない、、め、面倒くさい。



明日は、母が晩ご飯を食べに我が家に来ます。

母は、父が亡くなった事により、実家で1人暮らし。

すぐ近くに兄夫婦がおりますが、兄嫁と仲がよろしくない。

私も、兄嫁は嫌いです。


母は、私の娘と孫を実家に呼び寄せようとしてるのです。

すでに娘には話はしたようですが、娘は、実家には住む気は無いので、返事に困っているよう。

母からすれば、実家に来れば家賃はかからないし、孫の世話もするのだから娘は助かるはず、と、思っております。
 
今年中には私は少し遠くに引っ越しますし、誰かが一緒に暮らさないとシングルマザーの娘が大変!という思いが母にはあるのです。

が、娘からすると、すぐ近くに兄嫁がいるのがまず嫌なのと(娘も兄嫁が苦手)、母もすぐ物事を決めつける人なので、一緒に住むのはちょっと嫌なのだそう。


母は、子供と二人暮らしだなんて無理!無理!!無理!!

と、言います。

が、私は、娘と二人きりでずっと生活して来ました。

実家暮らしではなく、アパートを借りて生粋のシングルマザーをやって来ました。

母が無理だと言う子供と二人暮らしをやって来てるんですが、それを未だに絶対認めようとしないのです。

娘からすれば、お母さん(私)がやってた事なので、自分にも出来るんじゃないか、と思ってるようです。

それを頭ごなしに「それは無理!」と言ってくる母に反発心が芽生えているようです。



私が再婚をやめて、ずっとここに住めば、今まで通り何の問題もなく過ごせるんですけどね。

あと、ここの家賃がもう少し安ければ、、、私は夜勤のある仕事に変わってから、今の家賃を払えるようになりました。働き出したばかりの娘にはちょっとキツい家賃です。

私は長年市営住宅に住んでました。

あそこなら、給料で家賃が決まるので、無理なく暮らせそうなんですが、今は空きがないそうで、、、。



とりあえず、夜勤に行ってきます。

明日の晩ご飯がちょっぴり怖いわ(笑)