50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

体調不良を治す

体調不良。

連休で休んでおきながら、明日の夜勤を休むワケにはいかない。何がなんでも出勤しなきゃ。

と言うことで、全力で体調を治す事に。


コロナを疑う前に、この数日の疲労を考えた方が良さそう。

つい先日娘がコロナ検査をしたけど陰性だったし、私も少し前だけど検査はしている。


疲労を調べてみた。

やはり疲労が蓄積されるとロクな事がない。

回復への道は栄養と睡眠、まずはこれをやってからだ。


とりあえず、しんどいのがある程度収まるまで休みました。

何もせず、ただひたすら横になり眠る。

ちなみに熱はありませんでした。

それでもかなり眠ったようで、気付くと昼過ぎです。

寝過ぎも辛いもんですが、午前中より少しはマシになったので、やっと近くのスーパーへ。

これで栄養ドリンクを買いに行けます。野菜や肉も買いました。

帰宅後、温かい物を食べ、ドリンクを飲み、お風呂へ。

少し熱めのお風呂にゆっくりつかると、とんでもなく気持ち良くて、ほわ~とします。


体調が回復した気がして、散らかったままだった台所の片付けを開始。

途中何度か休みつつ、少しずつ、少しずつ、整えて行きます。

そのうち娘が帰宅。

生後6ヶ月の孫は帰るなり笑顔。癒される~


体調の事を娘に話す。

早めに就寝できるよう何でも早め早めに。

晩ご飯は、すったとろろと納豆のどんぶり、野菜をたくさん入れたみそ汁。

これに果物を食べたらもうお腹いっぱいで。

娘は、チャプチェが食べたいと言い作りかけましたが、私が食べない事を知ると、「えー、じゃあ私もやめる」と中止に。


1人でも食べりゃいーじゃんね。


孫の離乳食も終わったし、娘と孫のお風呂も終わったし、じゃあ、もう寝ましょう♪と、夜の9時前には布団に入れました。

よし、よし!いいぞ。

とどめにたっぷり眠れば言うこと無しだ!


そして、うとうとし出した時に娘が、「お母さん、お腹痛い」と。

えー、、、

「今から病院に行ってもいいかな」と。

えーー、、、、


ご飯食べれて、動けて(今だって起きて私に言いに来てるし)、吐くわけでもなく、熱もなさそうで、、、

トイレに行っても出ない、と言う。

お腹が張ってしんどいと。

実は娘は、病院から処方されてる便秘の薬があるんです。

それを飲んだか聞くと、飲んでないと言う。


どう考えても、便秘で苦しいだけでしょコレ。


薬を飲むよう伝え、私は布団に戻りました。

その後も何だかんだと言って来ましたが、私も自分の体を治したくて、それで早めに休めるようにしたんです。

明らかに具合が悪そうなら病院に連れて行きますが、どうみてもそうじゃなかったので、申し訳ないけど自分で対処してもらいました。


前にも娘はお腹が痛いからと病院に行って、色んな検査をして調べてもらってるんです。

内科はもちろん婦人科、血液検査、色々してどこも正常。

「眠れてますか?」と、聞かれ、疲れてるんじゃないかと言われて終ったんです。


お腹がはって苦しい→処方された薬があるなら、それを飲む。

まずはこれをしてから私に声をかけて欲しいものだわ。