50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

鬱々とした気持ち

目当ての市営住宅の空きが出たのですが、書類を揃えられず応募が出来ませんでした。

住むのは娘&孫。

今の住まいは私が家賃を払っていますが、私は再婚するため引っ越す予定。

ここの家賃は娘にはキツくて払えない。いえ、ここだけじゃありません。どこも払えません。給料で家賃が決まる市営住宅に頼るしか手立てがないのです。

その市営住宅、応募期間があり、今回どうしてもそれに間に合いませんでした。

それは、去年の1月は娘は他県にいたから。前年度の1月にいた所の課税証明が必要なんですが、他県の課税証明がどうしても期間中に取れない事が判明したのです。

なので、今回は応募すら出来ませんでした。

課税証明、、、娘は働いてなかったのでゼロなんですが、ゼロだという証明が出来ないが為に、、、あぁ、もう言うまい。

マイナンバーカードも作っておらず、コンビニでも取れませんでした。

他の書類は全て揃えていたんですけどね、、、あとは市役所で課税証明を出してもらって、書類完了、その足で応募する予定でした。

私も娘も去年の1月にどこにいたかなんて考えもしませんでした。

うっかり過ぎる。


今回は残念でしたが、これで分かったので、次に空きが出た時サッと書類が出せるよう、住んでた所の課税証明を取っておきます。

課税証明を出す為に何やら申請しなきゃならないそうで、電話で説明を聞いたのですが、サッパリ分かりません。

一応メモは取ってるのですが、課税証明1枚出してもらうのも大変なんですね。

気が重い。

マイナンバーカードを発行する方が早い?

でもマイナンバーに対応してない地域だったら取得できないし、、あぁ、、全てが面倒くさい。

必要書類は市役所にあるのだから、本人の許可だけ証明して、あとは市役所の人達で書類のやり取りをして欲しいな。



何だか疲れちゃった。

楽しみにしてた休みも、気持ちが重くて、あまり楽しめなかったわ。


明日はまた早番。

もう早起きはしたくないのに。


娘が住む市営住宅の事なんだから、娘に任せればいいのですが、私が再婚するせいで娘は住む所を探さなきゃならないので、何だか責任を感じるのです。