50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

残念な改革

昨日はスマホを忘れて慌てたわ。

夜勤の時はスマホは必須。

仮眠で寝過ごすのがとにかく恥ずかしいのです。

なのでアラームが必要。

なのに、スマホが無い!

面倒くさいけど駐車場まで行って車の中を確認。

すると、ドアとイスの間に挟まったスマホを発見。

良かった~


ま、アラームをかけてても寝過ごす時は寝過ごすんですけどね。


たまに、夜勤中にスマホを見る事があるのですが、昨日の夜勤はずっと忙しくて、全然見る余裕がありませんでした。

あんな長時間勤務なのに見る暇が無いって、仕事どんだけ詰め込んでるのよ、、業務改善して欲しいわ。


そう言えば、今までは時間になったら仕事が残ってても「後はヨロシク」と言って帰ってOKでしたが、今後は区切りの良いとこまで残業となりそう。

これは自慢ですが、私は、時間内に終わるようにやっちゃうので、仕事が残る事はほとんどありません。

イレギュラーが発生した時は、それは事情を説明して次の人に引き継ぎますが、それ以外は、まぁ、時間内に終えます。

しかし、そうじゃない人もいるわけで。

仕事が遅い同僚は、今後は区切りの良いとこまでしても良いって!と、嬉しそうに報告して来ました。

上司も「アナタ達もお金が入った方がいいでしょ」と言ったそう。

仕事を途中でやめる後ろめたさからは解放されるでしょうが、何だか時代に逆行してるよう。

私は、仕事が残ってても時間になったら帰る派です。

そもそも最低限の事さえやってあれば、問題無いのでは?と思うのです。

この、嬉しそうに報告して来た同僚は、とにかく仕事が遅くて、いっっつも中途半端。

同じ仕事量なのに。何やってんだろ?

不思議でならない。

優先順位もメチャクチャで、この人がいると、この人の分まで仕事をしなきゃならないので、ちょっと大変なんです。

正直、時間になったらサッサと帰って欲しい人なのに、、仕事が終わるまで残るのね。

そして残業代をもらう、と。


何だかおかしくない?


まぁ、いいけど。


どうせ私は退職するし。


せっかく定時で上がれる職場だったのにね。