50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

早番の朝

4時半に目覚ましが鳴り、何とも言えない気持ちで起きる。

早起きは、何でこうも腹が立つのだろう。

「くそっ!」と思いつつ起きる。


自分と娘のお弁当を作る、

ゴミ出しに行く、

布団をたたむ、

テーブルの上を片付ける、

着替えて軽く化粧をする、

こんな事をしてたら朝ご飯を食べる時間がなくなった!


早番の朝が一番嫌い。


仕事は間に合った。

早番の仕事をしっかりやって、帰った。




母は、本当に満期になった定期預金を私にくれるのだろうか?

金額は100万円ナリ。


もし100万円もらっても、今までの私なら家計に入れていただろうけど、もう私は昔の私とは違う。

元夫との結婚生活では、私は自分の貯金を使い果たした。

元夫はちゃんと働く人で、お金も渡してくれてた。

けれど、じゃんじゃん使う人でもあった。

せっかく貯めたお金は、元夫が使った穴埋めに消えて行き、私のお金は、元夫の借金返済に消えて行った。

元夫だけ、買いたい物を買い、食べたい物を食べ、行きたい所へ行き、やりたい事をやり、好きなだけお金を使っていた。どんなに高額でも欲しい!と思ったら買う。お金が足りなければ借金してでも買う。そんな人だった。


もう私はバカな事はしない。


借金の尻拭いは絶対にしない。

そんな事をしても幸せになれないのは、身を持って知った。



明日は久しぶりに彼氏に会う。

あんなに会いたいと思っていたのが嘘のように面倒くさい。

私が仕事を退職する日まで会わなくてもいいとすら思う。

これが慣れなのか。

マンネリか。