50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

変化

私の娘に、婚姻届の証人の所を書いてもらいました。が!

 

ここでも本籍を記入する欄があり、もうゲンナリ。なぜに証人の本籍を書かねばならないのか。

 

今住んでる所、生まれた所は分かるけど、本籍をどこにしてるかなんて知らない。本人も分からないと言う。

 

コンビニで取れるやつでは本籍までは分からないみたいだし、、こーゆー情報は役所の中にあるのに、なぜに私達が取り寄せなきゃならないの?

 

それを使うのは役所なんだから、そっちで完結してくれりゃいいのに。

 

県外だと取れない、とかあったり、、私には分からない事だらけでストレスです。

 

 

婚姻届を出す日は決めてますが、、間に合うかしら??

 

 

本当は昨日のうちに彼氏の家に帰れたんですが、

 

「お母さん、まだ帰らんとって!」

 

と、娘が言ったので、一泊しました。

 

赤ちゃんがいますしね、一人でも大人の手があると助かりますからね。

 

でも、またすぐ来るんだけどね。

 

色々と事情があって、今度は彼氏の家に一泊して、再び娘の家に来ます。

 

県外なので時間はかかるし行き来は大変ですが、彼氏のとこも娘のとこもどちらも楽しいので、何とか通えてます。

 

娘のとこの洗濯をして、洗い物をして、ざっと掃除をして、それから帰ります。母親の性ですね。

 

 

私は良い母親ではありませんでした。

 

娘がまだオムツをしてる頃に離婚し、ずっとシングルマザーとしてやって来ました。

 

働いて、家事して、子育てして、自治会に学校の事、お金の心配もあったし、、ずっと優しいお母さんではいられませんでした。

 

娘は、ずっと不満を溜めていた。言えば私が更に怒ったり機嫌が悪くなると思って、言えなかったのだそう。

 

娘が中学高校の頃に、激しくぶつかりました。

 

私も心の底から娘を嫌いました。

 

一緒に暮らすのは無理。

 

全然楽しくなかった。

 

 

今は、関係は回復。

 

 

私は、何があっても娘の味方ですし、娘も私を大事にしてくれてます。

 

回復のきっかけは、この「何があっても娘の味方」という気持ちに私がなった事です。

 

お金が減って行くと、私のお金なのに!、、と悔しく感じてました。

 

娘がいなければ、これくらいお金を貯めれてたのに!、、とかね。

 

娘が美容院に行くから、私は行けない!!、、とか。

 

生活は出来てましたが、貯金が全然出来なくて、それがとてもストレスでした。

 

同じ年代の人のブログで、貯金が500万ある、1000万ある、とか見るとサーッと血の気が引きました。

 

私なんて100万すら貯められないのに、、、

 

自分がポンコツな気分でした。

 

 

今は、あきらめました。

 

大金を貯めれなくても、もう、いいです。

 

働けばお金は入って来るし、必要だと思う物は買えてるし←これ重要ですよね。

 

 

人生、あきらめが肝心です!!!

 

私は、お金を貯める人生を降りました。

 

お陰で昨日も気持ち良く、娘にお金を使いました。スーパーやドラッグストアなので、たかが知れてる金額ですが、気持ち良く、ってのがみそです。