50代の再婚日記ブログ

50歳で再婚しました。楽しいこと、めんどくさいこと、色々です。

危惧してること

 

 

 

約束通り、娘が来た。

 

一歳半の孫が私の荷物に娘のイヤホンを入れたのだ。

 

近いと言っても隣の県。それなりの時間がかかる。

 

 

娘はやたら彼氏から買ってもらった話をする。これも買ってもらった、あれも買ってもらったと口を開けば買ってもらった話だ。

 

その話を聞いて私は、うらやましいと言うより別れる時が大変だろうなと、そちらの心配をついしてしまう。

 

身の回りの品から孫の物、ガソリン代まで、、1つ数万円はする物も幾つか買ってもらっているようで、出会ってからほんの数ヶ月の間にかなりの額を出してもらってる事になる。

 

怖い。私の感想は「怖い」しかない。

 

娘はこれから働きながら2年間の専門学校に通う。

 

以前同じ様な専門学校に通ってた時は、途中で退学して彼氏の元へ行ってしまった。今の彼氏ではなく前の彼氏だ。その後妊娠して、その彼氏とは別れた。

 

出産後、就職先も決まりシングルマザーとなって生活していたのだが、どうしてもあの資格が取りたいと、再び専門学校に行く事にした娘。

 

同じ事を繰り返さないよう、2年間過ごして欲しい。

 

親としては、娘の彼氏の存在が邪魔に感じてならない。

 

これから学業と仕事と両方頑張らなきゃいけないシングルマザーなのに、なにを彼氏なんてものを作っているのか、、最初娘の口から彼氏が出来たと聞いた時は、「はあ?!」と思った。

 

何してんの??

 

彼氏なんて作ってる暇あるの?

 

呆れてしまった。

 

 

前の彼氏は、娘の学業より「自分を支えて欲しい」とほざき、頭が彼氏の事でいっぱいだった娘は、自分の学業を捨てて彼氏の所へ行ってしまった。

 

元々よくない男だと思ってた私は、娘がその男と別れたと聞いた時は、これで良かったんだと思った。すでに娘のお腹にはその男の子供がいたけど、出来てしまったものは仕方ないのだし、あんな男はいない方がマシと思っていたので娘の決断に異議を唱えなかった。

 

シングルマザーとなった娘は、産まれてきた子供をとても可愛がっている。

 

これに私は心の底から安堵した。

 

若くして母親になったので、偏見かもしれないが、産んで置いて行かないかと密かに心配してたのだ。

 

あとは、娘の今の彼氏だ。

 

どうしても色んな心配をしてしまう。

 

孫は女の子だ。まだ1歳半。これからイヤイヤ期が始まる。身体的な暴力、性的暴力、言葉の暴力、考えるだけで恐ろしい事が事件となって明るみに出てる。

 

娘には私の不安を話してある。

 

娘に優しいからと言って孫にも優しくするとは限らない。

 

絶対に娘の彼氏と孫を二人きりにしないこと。目を離さないこと。

 

何をするか分からないと思うこと。相手は「男」だと思うこと。

 

 

娘が彼氏と別れない限り、この不安は続く。