50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

ひどい親

一人暮らしをしてたところに、娘が帰って来た。

自分の子供と一緒に暮らしたい人もいるだろうが、私はそうではない。

早く1人に戻りたい。


これは、危険だと自分でも思った。

ストレスかな。

今を楽しめない自分になっている。

不満ばかりを言う人になりそうで怖い。


しかし、相手の言ってることが支離滅裂で、どーしても受け入れられない時もある。

人のブログなら、その人のを読まなければいいけど、一緒に暮らしていると、そーゆー訳にもいかない。

本人からしたら筋は通ってるのだろうが、私からすると全然筋なんて通ってない。だから腹が立つ。

困る事も出てくるのでそれを伝えると、必ず反論に合う。


これが、人と一緒に暮らす、という事なのだろう。


ため息が出る。1人に戻りたいと思う。

それは1人なら何もかも自分の思い通りに出来るからだ。

うんざりしたモノを全て手放せる。凄い解放感がそこにある。

いい感じに思えるが、1人だと周りから見ると「寂しい人」に見えるらしい。

特に1人での食事はそう見えるそうな。

肝心の本人は、至って普通なんだけどね。


彼氏と会えなくて寂しいと感じるけど、自分の子供と一緒に暮らせなくて寂しいとは私は感じない。

なので今の状況は私が望んでたモノではない。

私は彼氏と一緒に暮らしたかったのだ。

なぜ私は娘と一緒に暮らすハメになったのだろう。


それは、娘が妊娠したからだ。

妊娠した娘が不安がって私の所へ戻って来ちゃったのだ。

当初は、相手の男と結婚して、出産後この男性の元へ戻る予定だった。

私はそう聞いた。だから娘と一緒に暮らすのは、子供が産まれるまでの期間限定だと思った。
 
それなら、大丈夫だ、と、思ったのだ。

私はまた一人暮らしに戻れると思ったのだ。


ところが、そうは行かなくなった。


そもそも臨月でもないのに、こんなに早い段階で帰ってくるなんておかしいと思っていた。

しかし、いくら本人に聞いても相手の男の元へ戻ると言っていた。

でも、上手く行ってるなら彼氏を置いて私の元へは来ないだろう。

案の定、すぐに雲行きは怪しくなった。

彼氏とは別れると言い出し、シングルマザーになると言い出した。

この時点でまだ安定期にもなってなかった。


望んでなかった娘との生活が始まった。

娘は妊娠中のため仕事に就けない。短期のバイトを探していたけど、どこも断られたようだ。

当然のように娘を養わなければならなくなった。

下手したら孫も、、、??

いや、やめてよ。


なけなしのお金を出して娘の望む専門学校へ行かせたのよ?

なのに、勝手に辞めてしまった娘。

あの時、かなりのお金を用意したので、私のお金は無くなった。

今は自分のお金を貯めたいのよ、私は。


はぁ、、、この状況をどーやったら楽しめるか私には分からない、、、、

本音は、一刻も早くウチから出て行ってほしい。

娘の妊娠に喜びなんて無い。

私を巻き込まないで欲しい。と思う。


私って、ひどい親なんだろう。