50代の再婚日記ブログ

50歳で再婚しました。楽しいこと、めんどくさいこと、色々です。

ちょっとしんどいシフト

 

今日は休みだが、明日からの1週間が超絶しんどいシフトになっている。

 

間に1日休みは入ってるけど、週で見れば休みは週1だし、日勤の次に早番という私が大嫌いなシフトだし、また夜勤だし、、、夜勤は月に4回だと上司と話し合ったのにしれっと増えてるし、、まぁ、今は人手不足もあるし、来月からは人が増えるそうなのでそれまでの我慢!と思ってクレームを入れずにやっています。

 

そんな中、増員の中に挨拶をしても無視する男の人が入っていると聞きました。異動でこっちに来るらしい。

 

実際私は何度も無視されて来ました。エレベーターで乗り合わせたので挨拶をしたのですが、あの狭い空間で思いっきり「無視」

 

これが3回ありました。

 

こんな事をされて、嬉しい!と感じる人はいないでしょう。

 

その後、あれ程無視しまくっていたあの無視男、自分の異動が分かると、長年勤めているベテランさんにやたら話しかけて来るようになったとか。

 

「少しでも味方を付けようとしてるんじゃない?」

 

と、呆れ顔で言われてました。

 

今更ねぇ~、と、誰もが口を揃えて言ったので笑ってしまいました。

 

我々は子供じゃないので無視男が来ても無視はしません。しゃべります。でもそれは仕事を円滑にするためであって、無視男を受け入れたワケではありません。

 

そこんトコ、分かってる?

 

仕事だから(仕方なく)話す人、っていますよね。

 

私も誰かからそう思われているかも知れませんが、、そこは気にしても分からない事なので考えません!

 

とにかく、仕事中に誰かを無視するような幼稚なこと、私はしません。

 

 

嘘みたいだけど、あっという間に夕方です。

 

明日はいつもより早いので、お弁当のおかずも念頭に置きながら晩御飯の支度をします~

 

ちょっと困った話

 

 

再婚して驚いたのは、保管してるタオルの量です。

 

新品ではありません。

 

今は結婚している娘さん達が保育園時代に使っていたタオルとかが大量に保管してあるのです。

 

押し入れの奥行きピッタリサイズの収納ケース上下2段に、ビッシリ入っていて、入りきらず重ねて積んであるタオルもありました。

 

恐ろしい事に、娘さん達がこの家を出る時にも、大きなカゴいっぱいに自分達が使ったタオルを置いていかれました。

 

もう、、、勘弁して、、、

 

もう一度言いますが、新品ではありません。洗濯はしてありますが全て使い古し。

 

私の正直な感想。

 

気持ち悪い。

 

当然、元妻が選んだタオル、使ったタオルもあるでしょう。

 

本当に気持ち悪い。

 

そのまま捨ててしまいたいのは山々なんですが、残念なことにこれらは私の物ではないのです。私のタオルはこの中に1枚もありません。全て他人のタオル。

 

夫は、こーゆーのを取っておくタイプのよう。

 

決して、捨てない。そして使わない。

 

保管しておくだけ。保管命!

 

対して私はこの「保管しておくだけ」という状態が死ぬほどキライ。

 

家にある物は全て使う物でありたいと思うのに、貴重な収納場所である押し入れを使わない物で占拠しているのが「ヒィーーー!!」と悲鳴が出るほど信じられませんでした。

 

そこで、保管している事にホクホクな夫に、何十年と経ってるであろうタオルを改めて見せました。

 

もちろん、わざと汚れが目立つものをピックアップ。

 

どれもちゃんと洗濯して綺麗に畳んでありましたが、時間と共にシミが付いたりしますのでね。

 

黄色いシミを見せてから、こーゆーのはもうタオルとしては使えないから小さく切って汚れ落としとして使うね、と、夫の許可を取り付けました。

 

夫も、「あ~、そうだね、もう使えないね」と、納得。

 

そこから、せっせと色んなタオルを切り刻み、便利な使い捨てとして使いました。

 

あんなに使ったのに、まだまだまだあるタオル。

 

ぎゅうぎゅうに押し込んで1つ収納ケースを空けましたが、、ため息が出る程まだまだあります。

 

タオルを小さくカットするには、切れ目を入れてから引き裂く方が糸くずが出なくて良い事を最近知りました。

 

この間は、夫の前でタオルを引き裂きました。

 

まるで夫の過去を引き裂いているようで、あんまり気持ち良いものではありませんが、確かに糸くずが出なくて後片付けがラク!でした。

 

 

こんな感じで物持ちの良い夫。

 

先日、健康のためにも自転車を買おっかなと呟いたところ、

 

「待って!買うならアレを修理に出すからアレを使ってよ」

 

と、目を輝かせて言ってきました。

 

アレとは、夫の娘さんが乗っていた自転車です、、、中学高校と乗っていたらしいのですが、、、え?私がそれを使うの??

 

「高かった」らしい。

 

だからって私に使わせるのはちょっと違うんじゃない?と、思った私です。

 

 

 

うーん、、

 

ウチの身内で最強の義姉(兄嫁)を味方に付けたので、もうこれで私が父の法要に今後出席しなくても誰も文句は言わない。フッ

 

長い戦いが終わったような、、そんな気分です。ふう。

 

 

せっかく1つ片付いた感じだったのに、今朝、夫とちょっとした言い合い?をしてしまいました。

 

私は夫と仲が良いのですが、夫の娘さんや夫の姉が苦手なんです。

 

夫の娘さん達はそれぞれ結婚してるし、夫の姉に至っては県外在住。なので普段はそんなに会う事はないのですが、、会うと必ずと言っていい程モヤッとする事を言われるので、好きになれないのです。

 

そのモヤッとした話を別の話の流れで言ってしまい、ええい、良い機会だからぶちまけてやろう!と、洗いざらい夫に伝えたんです。

 

ですが、「それは考えすぎだよ~」「そんな事誰も思ってないから!」と苦笑いしておしまいにされてしまったんです。

 

自分の娘も姉も、何も考えず言葉を発しただけであって、そこに深い意味はない、と。

 

だから、深く考えないで!

 

何も思っちゃいないんだから!

 

と、こんな感じで言ってくるばかり。

 

私がどれだけモヤッとしたかを話しているのに、、、考えすぎ、考えすぎ、と、優しく言うばかり。

 

夫の言いたい事は分かるのですが、私の気持ちを分かってもらえないのが悲しくて、涙が出てしまいました。

 

夫は感じない言葉の重みを、私はずっしりと感じます。え?それってどーゆー意味?とモヤモヤする言葉。

 

ですが、解決策がナイと分かりました。

 

夫の言う通り、考えない、気にしない、これしか方法がないようデス。

 

女友達ならすぐ分かってくれるのに、、、夫にはその感覚が無いようです。

義姉に打ち明けた その3

 

夕方、仕事終わりの義姉と会うので、今夜の夕食を作っておいた。

 

メインのメンチカツ。中にはキャベツと玉ねぎがたっぷり入っている。衣を付けるところまでやっておいたので、帰ったら揚げるだけ。あと豚汁も作って冷蔵庫に鍋ごと入れてある。

 

4時には家を出るつもりなので、外に干してある洗濯物も取り込んでおかないとね。めんどくせ~

 

さっき思い付きでベリーの苗を買いにホームセンターに行ったのだけど、全く売ってなかった、、、木苺とかブラックベリーね。繁殖力が凄いらしいので植えても枯れてしまうあの玄関横なら、その生命力で生きるんじゃないか?!と、思ったんだけど、、無かったよ。残念。

 

あぁ、もう1時間切ったワ。

 

緊張する、、、、

 

 

~その後~

 

義姉に会って話して来ました。

 

父の性的虐待に驚いていましたが、義姉はほんの数ヶ月ですが、私の両親と同居をした事があります。

 

二世帯でも何でもない家なので、トイレもお風呂も台所も1つです。家族みんなで使うのですが、ある日、洗濯カゴに入れた自分の下着が1番上に置いてあった事があり、「え?」と、思ったのだそう。

 

何でもズバズバ言う義姉は、姑である私の母にも夫である兄にも「これはおかしい!」と聞いて回ったのだそう。

 

いくらなんでも自分の下着を見られるのは嫌なのでいつも一番下に隠すようにしてたのに、、、おかしいと思いつつ、「あんたの下着なんて誰がどーするのよ!」と笑いながら母に言われると、それもそーだよなと思ってそのままうやむやになったのだそう。

 

私の告白を聞き、義姉はこの話を思い出したようで話してくれました。20年以上前の話だそうです。

 

私の父の仕業だったのだろう。

 

気持ち悪!!!

 

義姉のこの心当たりがあったからか話しはスムーズにいき、今後私は父の法要には参加しなくてよくなりました。

 

実家に行った際も仏壇に手を合わせなくてもいい、と。

 

「もっと早く言ってくれれば良かったのに、、ごめんね」

 

義姉はそう言ってくれました。

 

私は、謝って欲しくて言ったんじゃないから謝らなくていいよ、と伝えました。

 

父の仏壇に手を合わせない、挨拶しない、それには私なりの理由がある、そう言った時、私の母はその理由を「聞きたくない」と言いました。

 

義姉は、「聞きたい」「話して」と言いました。

 

 

母はどうして「聞きたくない」と言ったのでしょうか。

 

私なら、自分の娘がそう言ったら義姉のように「聞きたい」「話して」と言うと思う。

 

見て見ぬふりをし続けた母だから。だから「聞きたくない」と言ったのでしょうか。

 

私のやる事には興味もないから言わなくてもいいという意味なのでしょうか。

 

どっちにしろ、私は今後も母に心を開く事はないだろうなと思いました。

 

 

義姉に言うまで凄く緊張したし手汗もびっしょりで落ち着かなかったけど、言って良かったです。

 

結果オーライでした。

 

 

義姉に打ち明ける その2

 

明日は義姉に打ち明ける日。

 

言わない選択もあるワケで。

 

揺れに、揺れております。

 

言う必要ないんじゃない?

 

わざわざ言う事?!

 

もう1人の私がずーーっと私に言ってきますが、、、言ったところで何も変わらなければ何の意味もないし、逆に腫れ物扱いされる可能性もあれば、今後何かの拍子で、

 

「あれ?嫌なんじゃなかったの?」

 

と、言われる可能性だってあります。

 

なーんだ、あれだけ大騒ぎして訴えてたけど、全然普通じゃん。何が嫌なワケ?

 

とかね。

 

打ち明けた事により、更に傷付く、みたいなね。

 

ま、結果がどーなろうと、自分が決めた事です。

 

私は「言う」と決めたんだから、自信持って言いに行こう。

 

あの時あーだった、こーだった、という過去の話をしたいワケじゃない。過去にこんな風に許せない事があったから、だから今、こーゆー事はしないで欲しい、と、言うだけだ。

 

私は、あんな事をしたヤツに手を合わせたくないだけだ。帰り際に父の仏壇に「挨拶して!」と言ってくるのをやめて欲しいだけだ。そして今後父の法要には出席しない事を告げるだけだ。

 

 

うん。大丈夫だ。

 

こーゆー時、した方がいいかな、しない方がいいかな~って、周りに相談するんだろうけど、内容が内容なので誰にも話せません。

義姉に話すことになった。

 

 

3月にピアノを習いに行く事になった。

 

その時に、好きな曲を1つ持って来て下さいと言われ、さて、どれにしようと迷っています。

 

やっぱりドビュッシーの「アラベスク1番」かな、、、う~ん、迷うのが楽しい!

 

 

今日は夜勤明け、明日は休み。

 

実は先月、私の父の三回忌に夫と共に行って来たのですが、帰り際、義姉とその息子(社会人)が仏壇に挨拶して帰るよう私に強要してきた。

 

この二人はいつもだ。

 

そもそも私は父の三回忌に行くつもりもなかった。だが、私が行かないと娘が嫌な思いをするのが目に見えていたため、意を決し行く事に。

 

私が行くと言うと、夫も「僕も行くよ」とついてきた。

 

ここで何度も書いているが、私は子供の頃に父親から何度も性的虐待を受けている。

 

もうこれでお分かり頂けると思う。

 

仏壇に挨拶なんて絶対にしたくない。

 

あんなヤツに手を合わせる?!ふざけるな!

 

と、まぁ、私の気持ちはこんな感じ。

 

一応、坊さんの前、親戚の前では手を合わせている。心を無にして「これは儀式だ」と自分に言い聞かせて、それでも泥水を飲むような気持ちでやっている。

 

坊さんも親戚もいない場では、私は仏壇を見る事もしない。勿論、挨拶もしない。手も合わせない。

 

その態度が、義姉とその息子は気に入らないのだ。

 

夫の前で私を「礼儀知らず」扱いし、仏壇に手を合わせろ挨拶しろと言ってくる。

 

ここでぶちまけてやりたかったが、夫の手前それはできない。

 

いつも私の味方をしてくれる娘はこの日体調不良で一足早く帰っていた。

 

私は無視して席を立った。

 

私の態度に呆れた義姉とその息子は、私の悪口を言い出した。

 

夫は、何を言われようと笑顔で聞き流してくれ、家では私がとても良くしてくれると私を褒め称えた。

 

夫には性的虐待の事は話してないが、私には私の理由があって父の仏壇に手を合わせないんだよと話している。

 

夫はその理由を聞いて来なかった。

 

そうなんだね、分かったよ、と言ってその話しは終わった。

 

男だからか?夫だから?

 

世間一般のこうあるべき姿や礼儀作法よりも、私を信じてくれている。

 

義姉に話すとなると、こうはいかないだろう。「だから、何で?!」と、言ってくるだろう。

 

それなら言ってもいいじゃないか、と思った。

 

父親に性的虐待を受けてきたから、だから仏壇に挨拶なんてしたくない。あんなヤツに手なんて合わせたくない。

 

父の葬儀、初盆、一周忌、この3つだけは出席してくれと母に頼まれたからそうしたけど、この3つさえ出れば今後は何も出なくていいと言われたのに、しれっと三回忌に出るよう母から連絡がきて、約束が違う!と思っている、ってのも伝えよう。

 

私は今後、父の法要に参加する意思はない事も伝えよう。

 

私は、私が性的虐待を受けてた事を誰もに知ってもらいたいワケではない。

 

義姉の息子は「頑固だったけど良いおじいちゃん」と信じているし、それなりに、良い夫、良い父親、良い祖父だったと思っている人達の思い出を壊したいワケではない。

 

私はただ、あんなヤツに手を合わせたくないだけなんだ。

 

 

 

義姉にメールしてみた。

 

明日、仕事終わりに会う事になった。

 

「直接会わなきゃダメなの?」と言われたが、、そこは「そうなの」で押しきった。

 

明日、頑張って伝えよう。

 

バレンタイン

 

やっぱり仕事中はシャン!とするワ。

 

ぐだぐだな休日でだら~んとなってたけど、仕事でやや回復しました。完全にダルさは抜けないけど、、、ま、こんなもんでしょ。

 

早番で帰宅後、夫にバレンタインのチョコを作りました。

 

と、言っても手抜きチョコです。

 

買ったのはブラックチョコ2枚と安い方の生クリーム、これだけ。迷う事なくトリュフ作り開始。溶かして混ぜて丸めるだけ。

 

出来上がったのは、不格好なずんぐりトリュフ。何となーくココアをふりかけてみたりして。

 

こんなモノでも、夫は嬉しがり、大事そうに食べてくれます。ズキッと夫の笑顔が胸に刺さりますが、、作った事に意義があるんだ!と、自分に言い聞かせました。

 

 

 

一時ぐっすり眠れていたのに、又もや深夜に目が覚めるようになっちゃいました。

 

これも更年期?

 

今日は夜勤なんだよな、、睡眠不足で夜勤なんて最悪です。これこそ絶対体に悪い!!(笑)

何もしたくない病

 

頑張ってピアノをやったからか、何もしたくない病になってます。

 

スーパーで食材を買って、後は何にもしてない。なーーんにも。

 

夫の弁当を作って送り出した後、ずっとネットを見てた。夕方までずっと。

 

何もしたくない。ちょっと前まで前向きだったのに、、、もう全てが面倒。

 

本当はスーパーも行きたくなかったけど、玉子は使いきっちゃったし、夫指定のウインナーも残り1本だし、何より肉も魚もないから行かなきゃヤバかったの。

 

食材が無い中でよく今日のお弁当が作れたよ。私もなかなかやるね。

 

こーやってね、だらだらな日も過ごさないとね。この間娘のとこに行って孫のお世話とかしたから、休んだ気にならなかったのかも。私は楽しんだつもりだけど私のメンタルは疲れちゃったかもね。

 

夫にバレンタインのチョコを作ろうと材料は買ってあるけど、ヤル気ナシ。

 

明日は早番だから、帰ってから作ります。今日はもうムリ。お風呂と晩ご飯作りで精一杯だワ。

 

 

何の生産性も無いこんな日だけど、すごーーくゆっくりした気分になるからそんなに嫌いではないです。

 

ですが、これが毎日だと、ちょっとしんどいと思う。

 

なので私はリタイアに興味が湧きません。毎日休日なのは良いけど、それはヤル気があって元気ならば、って話です。だらける日がひたすら続く毎日はちょっと耐えられないかも。

 

 

夕方、ちょっとエンジンがかかるのよね。

 

夫が帰ってくるから。

迷い道

 

娘が迷っています。

 

全く知り合いもいない知らない土地に引っ越して、新しい保育園、新しい職場、新しい住まいを確保するのはとても大変なこと。

 

けれど、そこに行かないと行きたい専門学校がないのです。その専門学校に通わなきゃ取りたい資格が取れないのです。

 

やってみてダメだったら、また考えればいいけど、やらずに「こうしたかったのに、、」と言うのは違う、と私は思うのです。

 

私も若い頃、知り合いのいない土地に引っ越し、一から生活を始めた経験があります。

 

分かったのは、住まいと仕事は見つかるけど、保育園だけは死ぬ程難しいということ。どーしても空きがなくて(シングルマザーでしたが、、)保育園に入れなくて途方にくれた事があります。

 

この国は、子供が少ない、また減ったと嘆くワリに肝心な事が置き去りです。

 

目指す地域はどんな感じなのかな。

 

期待と不安で私もドキドキします。

 

一旦就職するにしても、やはり目指す学校がある地域に引っ越しておいた方がいいと私は思うのです。

 

ま、決めるのは娘ですけどね。

 

たくさん悩んで迷って、決めたらいいと思う。歩いたその先が正解なんだから。

 

自分で選んで後悔しても、それも正解なんだと思う。後悔しない人生なんて存在するの?って思う。

 

たくさん後悔しても名一杯悔やんでもいいから、落ち込んでもその次は顔を上げて前に進めるその力を持って欲しい。

 

前に進める力って万能薬だと思う。進んで行くうちに傷付いた心も癒されて痛くなくなってるしね。

 

思ったこと

 

 

娘の所へ行き、雛人形を出してきました。

 

孫も2歳になってるのでもう何でもかんでも口に入れるって事はしないし。

 

孫も楽しそうでした。良い時間だったな。

 

 

娘は彼氏と別れたそうです。

 

内心、良かったと思いました。

 

娘の幸せは勿論願ってますけど、シングルマザーで専門学校に通ってて、その上彼氏?!って、詰め込み過ぎでしょ!って思ってたんです。

 

学校はあと1年あります。その後の展望も聞きましたが、う~ん、て感じ。

 

私としては、取得できるであろうその資格を生かして就職するのがゴールだと考えてますが、娘は1度はあきらめた夢である更に上の資格を取りたいらしく、そこに行ける学校を探しているようです。

 

だから生活費とかどーすんの?!って話ですよ。シングルマザーなのよ?

 

私が再婚しなければ、私が娘&孫と一緒に暮らして娘の夢を応援したのでしょうけど、私は再婚しちゃったのよね。

 

お金を送ってやる事は可能だけど、ここに一緒に住む事はできないのよね。

 

だってここは私の家じゃなくて夫の家だから。一緒に住んでた夫の娘さん(社会人です)に家を出てもらって、私がこの家に入ったの。

 

夫の娘さんに出てもらったのに、私の娘を呼ぶことはできない。

 

娘が本気で今後も専門学校に行くのであれば、調べなきゃならない事が山ほどある。今娘が住んでる地域には目指す学校がないので、そこへ引っ越さなきゃならないし。

 

孫の保育園の手続きとか、4月入所だと前年の12月とかに手続きしないといけないはずだし、そもそも住むところも探さなきゃいけない。普通に家賃払って、ってやると生活できないので市営住宅とか調べてみないとね。

 

 

気が重い、、と同時に、娘の夢が叶ったらいいなとも思う。

 

 

何をするにもお金はかかる。

 

頑張って働こう、と思った。

スッキリ!

 

ピアノレッスン再開が決まり、前回流れた仲良し3人組のランチ会が決まり、気持ちがググッと前向きになった私です。

 

今日明日休みで、久しぶりに娘の所に泊まりに行きます。そして今日は孫のお迎えに私が行きます。保育園に行くのはちょっと緊張しますが、あの小さな手を握れると思ったら嬉しさで緊張なんて吹き飛ばせます。

 

「泊まりに行く」と夫に伝えたら、「うん、行っておいで」とにこやかに答えてくれました。

 

俺の飯は?とかは言いません。今朝なんて「明日の夕飯も食べて帰ったら?」と素晴らしい提案が!

 

明日の夕方には戻ろうと考えてましたが、娘&孫といるとあっという間に時間が過ぎるのでね~、夫からそう言ってくれるとこちらも気持ちが楽です。

 

 

そして、やっと、やっと、キッチンのテーブルの透明カバーを外す事に成功しました!

 

長かった!!!

 

夫と再婚して1年4ヶ月、やっとこれを外せました。

 

夫からすると、わざわざ透明シートを買ってサイズを図ってやったのに、せっかくやったのを何で外すの?って感じで、これは納得させるのは難しいなと思ってました。

 

なので1年は文句を言わずこのまま使ってましたが、言ってもビニール製の透明シートなので劣化します。私がこの家に来た時には既にテーブルにかけてありましたし、、程良くくたびれた透明シートを見て、夫もサヨナラを決意したみたい。

 

 

はーーーーーっ!!スッキリした。

 

楽しみ

 

待っていた個人のピアノ教室から返信がありました!

 

私のレッスンを引き受けてくれるそうです。やった~

 

これから曜日とか決めて行きます。

 

は~っ!嬉しい。ルンルンですワ。

 

今日は、県外に住む友人に贈り物もしました。友人の娘さんは焼き菓子が好きなんだそうで、それを知らず私は今までチョコレートの詰め合わせを送ってたんですよね。

 

なので、この辺の焼き菓子のお店を調べて行って来ました。初めて入るお店だったので駐車場が分からず道を2周しましたが、、ちょっとした冒険気分で楽しかったです。

 

ここへ越してきて1年と4ヶ月。まだまだ知らないお店がいっぱいです。

 

 

本日、やっとこさチェルニー40番8をノーミスで弾くことに成功しました。

 

はーーーーーっ!長かった。

 

これからスピードUPです。

 

そしてもっと滑らかに弾きたい。

 

 

 

申し込み

 

とある個人のピアノ教室に申し込みをして2日経ちますが、、まだ返信はありません。3日前後で連絡があるそうなのでそれを待ちます。ドキドキ。

 

また習う事になったら、少し面倒だと思う気持ちと、上達出来るかもという期待とで複雑な気持ちです。

 

過換気症候群過呼吸が出ましたが、無事夜勤終了。夫も「大丈夫だった?」と気にかけてくれて、ちょっぴり嬉しく思ったり。

 

1度ちゃんとみてもらったら?と言われたけど、私は病院嫌いなので行きません。職場は病院ですけど、病院で働いてますけど、過呼吸じゃなかったにしろ、ある程度年齢が上がればどこそこ悪くなるだろうし、そんなもんだと思っているので行きません。

 

家で休んだ後、ピアノの練習をしました。いい加減ノーミスで弾きたいチェルニー40番8。

 

ものすご~く、ゆっくり、ゆっくり弾いても必ずどこかミスタッチ、音を間違える、、、更にスピードを落としてゆっくり、ゆっくり、、あっ、間違えた、、、でも、ミスはトータルで1ヶ所くらいで済むように。

 

ゆっくり練習の効果アリか?!

 

時間は30分の予定だったけど、しつこくやってたら50分経ってました。それでも1曲ノーミスで弾けないのだから私がどれだけ下手くそか分かると思います。

 

 

夜寝る時に、「王子様のキスで目を覚ましました~」と言ったら、夫が気付いて笑顔でキスをしに来ました。

 

バカな夫婦もいいもんだなと思ったワ。

 

 

 

納得できない話と

 

 

朝から過呼吸

 

夫がいてよかった。今日は夫は休みで私は夜勤なのよね。

 

横になりつつ、洗濯をしました。

 

夫がやるよと言ったけど、動いた方が気持ちも上がるので、させてもらう。洗濯をさせてもらう、って変な言い方だけど。洗濯物を干して気分もスッキリ。

 

そして、お昼まで再び横に。途中トイレ工事の人が来てトイレの設置を。いよいよ我が家のトイレが新しくなります。

 

知らない人(トイレ工事の人)が来るから過換気症候群が出たのでしょうか?

 

どんなメンタルよ。

 

 

今年はこのトイレ改修と炊飯器を新たに買う、で、終わろうか、と、夫と話し合いました。

 

炊飯器の内釜が剥げてきてるんでね。

 

洗面所の改修やIHクッキングヒーターもそろそろ替え時ですが、お金が、、

 

実は、家中の壁紙も破れてきてます。

 

玄関からも丸見えな所が破れてて、かなり恥ずかしい。

 

もう、色んな所が限界な家です。

 

まだここへ来て2年も経ってませんけど、、、修繕費が結構かかります。

 

つい、「え?これって私もお金を出さなきゃいけないの?」って思っちゃいます。だってさっきも書いたけど私がここに来てまだ2年も経ってないんですよ。正確には1年と4ヶ月です。

 

何だか納得が行かない、、、ずっと住んでる夫が払うのは当たり前ですけど、私は、こんなになるまで長いことここに住んでたワケではないですから。

 

けど、

 

逆を言えば、新しく出来るってこと。

 

25年前に夫と元妻が建てたこの家。

 

4年前まで元妻がいた家。

 

私色に塗り替えるチャンスだと思えばいいのか?!

 

 

何でも良いように考えるクセをつけたい。

 

夫に対して優しくなれますが、仕事ではどうしても優しくなれない私がいます。何でだろ。

 

変なプライドがあるのかな、、転職して来たから?ナメられたくない?自分でもよく分からない。

 

すぐムッとなるのを止めたい。

 

試しに、明日から。

 

仏のようだと言われるくらい優しい人間になってやる。

 

ドキドキ

 

歯を食い縛って根性で早起き。

 

辛い、、、早番、辛い。

 

そして戦場のような職場へ。

 

朝からイラつく事を再三言われ、頭沸騰状態に。もー、ヤメテよ。

 

それでも辞めずにここで働いてるのは、手を抜けるところを分かっているから。

 

ずーっとしんどい日もありますが、楽なまま終わる日もあるのです。

 

早番の終わる時間が近づくと、周りのみんなが「早く帰りなよ」と声をかけてくれます。

 

こんなとこも好き。

 

 

ちょっと良い電子ピアノを買おうと決意したら、何だかまたレッスンに通いたくなりました。

 

私の条件に合う教室はなかなかなくて、、私は月に1回だけレッスンを受けたいのですが、月に4回とか2回とか決まっている所ばかり。

 

ん~、と思ってたら、ありました。

 

月に1回でも良いのかはまだ分かりませんが、回数は決まってなくて1回につきいくらというシステム。

 

そこへ申し込みメールを送り、返信待ちの状態です。

 

ドキドキするワ~

 

月に1回なのは、仕事がシフト制だからです。休みがバラバラなんでね。毎回毎回休みを合わせるのって大変なんですよね。それに月1くらいゆっくりだと生活に支障もありませんしね。

 

 

明日は夜勤です。冷えそうなので着込んで行こうか。