50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

花に水をやる時間くらい

プランターの花がしおれかけていたので水をやろうとしましたが、夜勤明け+洗濯物が干しっぱなし+流しにも洗い物がわんさか、な状態で、どっと疲れが出て、一瞬手を引っ込めました。

現在うちには無職で妊娠中の娘がおります。

無職なクセに、、、私は夜勤明けなんだぞ!

ちなみに、洗濯物を干したのは私。洗い物も夕べのと朝のをしたのは私。

そこまで私はしたのだから、洗濯物を取り込むくらいの事は言わなくてもして欲しい。洗い物もそう。

ムカッとしましたが、気持ちを切り替えて花の水やりをしました。

花に水をやる時間くらい作ってもいーんじゃない?

疲れてるけど、花に水をやる事くらいやってもいーんじゃない?

花にたっぷりの水をやって、洗濯物を取り込みつつ、カフェラテを作って、休憩をしながら洗い物をしたり、洗濯物を畳んだり。

ついでに夕食も作っちゃったりして。

私は、花に水をやれないほど切羽詰まってるのか?

いいえ、そんなことはない。

しおれかけてる花に水をやりたいと思うし、その時間はいくらでもある。

家事は山積みでも、その時間は作ろうと思えばいくらでも作れる。

ジョーロに水を貯めると、これいくらかなと水道代も考えてしまうけど、そこはケチらずたっぷり水をかけてやる。

花に水をやる、たったそれだけの事なのに、気持ちに余裕がないとできなかったりする。

軽いプラスチックの植木鉢が転がったままだったけど、ひょいと拾ってみた。

これも気持ちに余裕がないとできない。と思う。


夕食作りの続きをやっていると、娘がやって来た。

食器洗いを命ずると、素直にやってくれた。

洗いながら娘が今日の話をしだす。

今日は妊婦健診だったこと、そこで精神科を進められたこと、ちょっとお金がかかったけど精神科に行ってみたこと、さらりと話してくれた。

これからGW。娘の友達も地元に帰ってくる。

私は財布から一万円を出し、娘に渡した。

一万円さん、娘の友達さん、妊婦健診で親切にしてくれた方、どうか娘の気持ちを軽くしておくれ。

私は、楽しい気持ちで娘との生活が送れるよう、私の気持ちを整える事くらいしか出来ない。


色んな事が起こるな~


私は、堂々と生きる事にした。

私を見て、娘も堂々と生きて欲しい。