50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

日向ぼっこと哺乳瓶チャレンジ

何だかんだと休日に用事がある日が続くと、何も無い日はなーんにもしたくない!と、なる。

しかし、いざ何もせずに1日が終わると、とても虚しい。

もったいなかった、と感じる。

そう思ってる状態で休日が来ました。

やってなかった事をやろう、と最初から決めてた休日です。

まず、ベビーカーを庭に出し、孫を日向ぼっこさせつつ、私は庭の手入れ。

丁度いい感じに晴れたし気温が上がったので、これが出来ました。

娘は、1日中エアコンをつけた部屋で孫と過ごして1日が終わってるので、気になってたんです。

用事がある時は孫を車に乗せ出掛けてますが、それはただ車に乗せてるだけで、孫を外に出してる感覚にはなりません。

晴れて気温が上がったら日向ぼっこをやろう、と思ってました。

私は草取りや種まき、土ならしが出来たし、孫は気持ちいい風に吹かれてそのうち寝てしまいました。


う~ん♪いい感じ


孫に編んだベストの手直しも出来たし、毛糸の花飾りの続きも出来ました。


洗濯を1回しただけで家事らしい家事はやってませんが、野菜も買いに行けたし、孫の哺乳瓶チャレンジも出来たし、なかなか有意義に過ごせた休日でした。


そう。

孫の哺乳瓶チャレンジ。

これが出来ないと保育所で預かってもらえないので、ヒヤヒヤです。

結論を言うと、赤ちゃんはおっぱいが好き、という当たり前の壁にぶち当たりました。

粉ミルクも2種類試してみましたが、結局は、どれだけ気をまぎらわせられ、なおかつ、あきらめてもらえるか、なんですよね。

普通にやったら、全拒否。

何をどーやってもダメ。

ネットで調べて書いてあるアドバイスは出来る限りやりましたが、

嫌がる、飲まない、くわえない。

過去に2回、長時間孫を預かった事があり、その時はゴクゴク飲んだんです。

しかし、それから完全母乳の日々を過ごして行くうちに、もう他のものではダメな体に。

泣いて嫌がる孫を見ると、涙がにじみましたが、このままでは娘が働きに行けません。

4月からの予定でしたが、向こうの希望で今月からになったのです。

赤ちゃんの1ヶ月は、とっても大きい。

来月なら、離乳食も本格的に始まり、色んな味がある事を知りミルクも最初から飲んでくれたかも知れませんが、、いや、嫌がる子はそれでも嫌がるか。


孫の場合は、幼児向けテレビを見せ、それに夢中になってからだと、飲みました。

色々やりましたが、これ以外は全てギャン泣き拒否。

とにかく今週は哺乳瓶チャレンジを続けて、少しでも飲める回数を増やしておきます。


こんな感じで、彼氏の事は思い出しもしませんでした。

私は同時に何もかも出来ないみたい。

複数人と浮気をする人はある意味凄いなと。

仕事と家事だけでも結構いっぱいいっぱいになります。

娘と孫、彼氏、加えて実家の事。もうすぐ父の四十九日です。

結婚、退職、再就職、引っ越し、考えること、やるべき事が盛りだくさん。


とりあえず、今日の夜勤を頑張ります。