50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

決戦は夕方

結局この日は、母には話せませんでした。

この日の外食は、母の誕生日のお祝いとして行ったので、そこでは話は出来ません。

帰りにウチに寄ってもらって話そうと考えてましたが、母があっという間に帰ってしまったんです。


家に帰ってから娘に、「ホントは私はお母さんに話す事があったのよ、でもすぐ帰っちゃったから話せなかったわ」

と、言ってるうちに、

何を、どんな事を話そうとしてたのか、の話になり、

ついには、ほぼ全部娘に打ち明ける事となりました。

父からの性的虐待があったから、だから私は父の仏壇に手を合わせたり挨拶をするのが嫌なんだ、と。

なぜ、あんな事をしたヤツに手を合わせたり、拝んだりしなきゃならないのか、私には全然分からない、と。

義姉らは、私が常識の無い人間だから、仏壇に挨拶をしないんだと思っています。

子供達がマネをすると困るからと、私に挨拶をするよう強制して来ます。

誰1人として、私がなぜそうするか、と、考えてくれません。



娘は全面的に私側に立ってくれて、そんなんならおじいちゃんの葬儀にも出なくて良かったのに!と言ってくれました。

そして、今すぐおばあちゃんにも話すべきだ!!

と、力説されました。


なんと心強い。


けれど、もう夜も更けてきた頃だったので、

実家に行けば義姉がこんな時間に何事かとすぐにやって来るだろうし、今からまた母をウチに呼べば、同じ様に義姉から文句が入るだろうと。

なので、この日はやめたんです。


今日、母に来てもらうよう連絡したので、今日言います。

とても緊張しています。

母には、他にもモヤモヤしてる事があるので、それも言います。


私は、兄からも性的虐待を受けてましたが、この事は誰にも言うつもりはありません。

義姉がいますし、兄の子供達もいるからです。

それに、父の場合は、無理やり父の仏壇を拝むよう言われるので、それを阻止する為にも父の性的虐待を話す必要があったのですが、兄の場合はこれがない。

胸クソ悪いのは変わりませんが、実家に行かなければ兄と会う事もありませんし、今まで通り兄を無視すれば済むことだと、今の私は思っております。

私と兄とは会話ゼロですので。



今日で私は、今までとはまた違う自分になれそうな気がしてます。

母にモヤモヤを話せたら、どんな自分になれるのでしょうか。