50代の再婚日記ブログ

50歳で再婚しました。楽しいこと、めんどくさいこと、色々です。

不思議な感じ

 

今年の9月で夫と再婚して丸2年になります。もう新婚じゃないネ~

 

夫とはマッチングアプリで知り合いました。同い年で49歳の時です。1年付き合って結婚しました。

 

夫には内緒にしてますが、私は夫に会うまでマッチングアプリで何人かの男性と会いました。

 

あれってなかなかじれったいのよね。

 

こっちは先のある20代30代ではなく時間の無い49歳だったので、早く実物に会って「あり」「ナシ」を確認したいのに、どなたもすぐに会おうとはしないのよね。どーでもいいようなメールのやり取りをある程度続けないと男性の方も怪しむというか危険だと思うのか、会おうとしない。も~時間がかかって時間がかかって、、、49歳なのに!(笑)

 

こんなに時間をかけていい感じにメールを育てても、いざ会うと「違う!」って感じる人ばかりで。

 

何て言うのかな、このメールがくせ者なんですよね、、大勢の中からメールのやり取りをするまででも色んな事を突破しているので、そこから更に上の「会う」という段階になるのだから否応でも期待値が上がるんです。

 

この人なら良いかも!こんなにメールでも良い感じなんだし、、と思っていざ会ってみると、メールをやってる時の印象と実物が全然違う、って事がよくあって。

 

まるでもはや恋人同士のようなメールのやり取りをしてるのに、実際に会うと「ガーーーン」となる事もありました。

 

あんなに気が合ったのに、、あの時間は何だったの、、、また一から始めなきゃ、、はぁ。みたいな。(笑)

 

夫と出会うまで6~7人と会ってます。

 

いい加減疲れちゃって、恋人探しから男友達探しに格下げしましたが、それでもうまく行かない。

 

相手ばかりが悪いのではなくて私を気に入ってもらえない事も当然ありますし、お互いが気に入る、って、結構凄いことなんだなーって思ったりしました。

 

そんな時、マッチングアプリに「新人さんです~」って紹介が流れてきたのが夫でした。

 

第一印象はまぁまぁ。いくら写真が良くても実際に会ってみないとどんな感じか分からないので、、とりあえず声をかけたら良さげな反応があったので、すぐ会ってもらえるよう交渉しました。

 

戸惑った夫でしたが、「実際に会わなきゃ何も分からない」という私の意見に「まぁ、確かに、、」と同調してくれて会ってくれることに。

 

夫はそのマッチングアプリで誰かと会うのは私が初めてでその後すぐ退会したので私以外の女性とは会っていないのだそう。新人さんですぐ声をかけてすぐ会ったのでね。

 

それでもやり取りをしてる人はもう一人いたそうですが、先に私と会ってその人とはやり取りを終了したと教えてくれました。

 

それを聞いてつい、「私も他は誰とも会ってないヨ」と嘘を付いてしまいましたが、さっきも書いたように6~7人と会ってます。

 

ま、会いましたけど全然誰ともうまく行かなかったのでノーカウントでいっかなと。

 

中には凄く失礼な男の人もいたのでマッチングアプリはもういいかなと思ったりしましたが、これを使わないとどーにも出会いが作れなくて、、(涙)

 

あと、私のような昭和世代はマッチングアプリには良い印象は無くて、出会い系と呼ばれる怪しいイメージがどうしてもあるので友達にはマッチングアプリで出会ったとは言ってません。

 

今は疎遠になった共通の知り合いがいてその人を通じて知り合った、で、通してます。案外これで納得してくれます。

 

全然知らない他人同士だったのにこんなにうまく行くなんて、夫とは不思議な縁を感じます。短期決戦だったのにね。