50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

どんな風に生きるか

どうしても、お金に引っ張られて、肝心な所があやふやでしたが、この度、決めました。

私、貧乏になってもかまいません。

お金が底をついても、いい。

前の結婚の時は、お金が無くなると「何とかしろよ!」と元夫に言われ、胸がギュッとなってました。

心細くて、怖くて、とても悲しかったのを覚えています。

私自身、離婚してシングルマザーになって、生活して行く上でお金がギリギリ状態の時は、同じ様に胸がギュッとなって不安で眠れなかったりしました。

お金の不安はとても怖くて、恐怖におののく日々でした。

ですが。

実際はどーだったかと言うと、何ともなかったのです。

どのピンチも結局は大丈夫で、安心して眠れる日がやって来るのでした。

元夫のように、お金を使うだけ使って不安をあおる人は、もう私の側にはいませんし、どんなピンチも切り抜けて来れた私なので、きっとこの先も大丈夫なんだろうと、何となくですが感じているのです。

今の彼氏と結婚して、例えばお金に困る事が起こったとしても、きっと大丈夫で、何とかして切り抜けられるのだろうと思うのです。

ここで気を付けなければならないのは、私が、元夫のようになってはならない、ということ。

私が、彼氏の不安をあおる存在になってはならない。

貧乏でもいいじゃないと笑っていられる人になってなきゃいけないのに、どーしても、ここに強い抵抗がありました。

お金欲しー

貯金たくさんしたーい

ドカンとまとまった額がないと安心出来なーい

この気持ちが強すぎて、お金持ちじゃない彼氏にモヤモヤしてました。

ですが、気持ちの整理をして、私を整える事が出来ました。


私は、貧乏でもいい。

お金が底をついても大丈夫。

私には、彼氏がいるし、娘もいる。孫もいる。友達もいる。

いざとなれば、母も助けてくれる。

怖がらなくっても、大丈夫。

この気持ちのまま、生きて行く。