50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

出来ない人間

久しぶりに会った娘&孫。

 

孫は、産まれてからずーっと一緒に暮らしてたのに、ほんの数週間離れてただけで私の顔を忘れたっぽい。

 

不安げで今にも泣きそうになる孫、、、嘘でしょ

 

すぐに慣れてくれましたが、、、これが離れて暮らす、という事なのでしょう。ガーーーン、でした。

 

娘は、12月に専門学校の試験があるので、仕事と家事と子育ての合間にせっせと勉強もしている。

 

大変だ。

 

大変だけど、自分で選んだ道だ。

 

娘は、1度は入学した専門学校を半年で辞めてます。

 

学校は違いますが、同じ種類の専門学校に再び入り直そうとしています。

 

せっかく就職して生活が出来るようになったに、、、このままで良い気がしますが、、、これも娘が決めた事。

 

思う事はありますが、娘がそうしたいのなら私はそうなるよにサポートするだけ。

 

勉強してる間の孫の子守りをかって出ましたが、それよりも片付けをして欲しいと言うので、そうする事に。

 

でも、、この前は孫の秋冬用の衣替え、今回は部屋の片付け、、、勉強は???

 

まぁ、良いです。私の知らないところでやってるに違いない!と思う事にします。

 

 

私は、自分を出来ない人間と思うようになってから、失敗して物を覚える、という事がどーゆー事か心底よく分かるようになりました。

 

出来て当たり前、自分は出来る人間だと思ってた頃は、失敗なんてしちゃいけない、と思ってました。

 

1つでも失敗すると信用を失くすと思ってたし、間違える事が大罪かのような感覚でいました。

 

失敗して物を覚える、だなんて、失敗した時点でアウト。

 

なので新しい事は恐怖でしかなかった。

 

常に緊張、いつもハラハラ。

 

けれど、自分を出来ない人間だと思うようにしたら、失敗を恐れないようになりました。

 

知らなくて当たり前、教えてもらっても、すぐ出来ないのが当たり前、そう思うと、何でも落ち着いて出来ます。

 

ミスしても慌てません。

 

心の負担も格段に違う。

 

1度失敗したら終わり、なんてのはゲームの世界くらいで、現実では結構やり直しが出来たりします。

 

私はこれを50歳になって実感しております。

 

娘にも伝わって欲しい。

 

どんな状態になっても大丈夫なんだよ、と言うのを実感して欲しい。