50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

仕事と家事

夫の家に来て、初めて布団を干しました。

 

そんなに広くはないけど布団を干せるスペースがあり、干す道具もあるのに、「そーゆーのあんまりやらないから、いいよ」と言う夫。

 

その言葉に甘えてましたが、昨日あまりにも晴れたので干してみました。

 

やっぱり気持ちがいい。

 

眠る時もずーっと気持ち良かったわ、、最高。

 

 

今日は、久しぶりに娘&孫の所へ行きます。

 

孫がバナナを食べてる動画を娘が送ってくれたのですが、今まで自分で持って食べる事をしなかった(出来なかった?)のに、自分で持って食べてる!!凄い!!!

 

と、スマホを見ながら大興奮。

 

もうすぐ1歳の孫。

 

ぐんぐん成長してます。

 

今日会えるのが楽しみ。

 

 

もうすぐ私はフルタイムの仕事が始まります。

 

なんと正社員で雇ってくれるそうです。

 

仕事が始まれば、きっとくたくたで帰ってくるでしょう。

 

今みたいに家事が出来ないと思う。

 

でも、それを1番分かってくれてるのが夫です。

 

夫が休みで私が仕事の日には、「僕が弁当を作ろうか?」と言ってくれます。

 

実際作らなくても、もうそれだけで、そう言ってくれるだけで私は十分。

 

娘と一緒に住んでる頃は毎日洗濯するのが当たり前でしたが、夫の家に来てからはそうではありません。

 

娘さん達が家から出て行き、一人暮らし状態だった夫は、自分の休みが来たら洗濯機を回すというスタイルだったもよう。

 

どうしてもカッターシャツなど足りなくなったら途中で回したりしてたそうだけど、1人なのでそんなに洗濯物も溜まらないし、と、毎日洗濯をする習慣を作らなかった夫。

 

義姉が帰省した時、毎日洗濯物を干す義姉を見て、「何をそんなに洗濯する物があるわけ?!」と言った男なのです。

 

私が来た事により、洗濯物は増えました。毎日洗濯機を回してもいいくらいです。

 

ですが、私はしません。

 

夫を見習いギリギリまで溜めます。

 

これで回せてるので今のとこ問題なしです。

 

夫は一緒に家事をしたいタイプなので、夫が休日の時は、一緒に洗濯物を干したり畳んだりしてます。

 

チャチャッとご飯を作ろうにも、私だけが調理をしていると、不満げにたたずみ、「これじゃ一緒に作れないよ!」と訴えて来ます。

 

夫が仕事の日なんかは疲れて帰って来たのだからと気を使うのもダメで、何かしら用事を頼まないと、しょんぼりしてしまいます。

 

お茶を用意してご飯をよそおう、それだけでもこちらとしては助かるし、本人も満足げでご機嫌。

 

今はこんな感じだけど、仕事が始まったらどーなるかしらね。

 

私にどれだけ余裕があるかどーかよね。