50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

クレームと。

私がした事にクレームが付いたらしい。

 

らしい、とハッキリしないのは、こそこそ話してるのが聞こえたから。

 

私じゃないかも知れないけど、私かもしれない。

 

これの問題は、そもそもその仕事は資格保持者がすべき事なのに、人手不足を理由にこちらに回って来た事だ。(法に触れる事ではない)

 

原因は明らか。

 

今度からは資格保持者がやれば話しは終わる。

 

なのに、そうはならない。

 

我々は言われた通り、物を渡すだけなのに、その時に説明も要求される。でもそれは資格保持者の仕事なので我々は詳しい事が分からない。

 

だから、伝えようにも伝えられない。何となく、こんなんだよな~くらいの事しか伝えられない。

 

そしてそれがクレームに繋がる。

 

たから最初から資格保持者の仕事の一貫としてやれば済む話なのだ。

 

因みに、前のとこは資格保持者がやっていた。我々はノータッチ。

 

場所が変わればルールも変わる。

 

慣れなきゃやって行けないけど、納得が出来ない。

 

 

 

仕事はこんなだが、再婚生活は順調。

 

むくれながら家事をする事もない。

 

今日は夫も休みで午前中2人で家事をした。

 

夫が床掃除をしてる間洗濯機を回し私は食器を洗う。

 

効率が良い。

 

洗濯が終われば2人で干す。

 

2人でやれば早く済む。

 

明日の不燃物の用意も出来た。

 

 

朝食のハムチーズサンドを食べながら夫をじ~っと眺めた。

 

私の視線に気付きこっちを向く。

 

なんて暖かい空気。

 

 

夫との生活は楽だ。

 

ただ、夫には娘さんがいて親戚付き合いもある。

 

夫は楽なのに、夫の付属部分が面倒でしんどい。

 

 

私にも娘がいるし親戚もあるから同じなんだろうけどね。