50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

先の事

職場の移動があり、夜勤をする人が1人減りました。

これで私も辞めると回らなくなります。夜勤をする人が少ないのです。

まぁ、私は今すぐ辞めるわけではありませんが、この状況で「辞めます」とは言いづらいなと感じました。

私が今の仕事を辞める時は、彼との結婚が決まって一緒に住む時です。

もしかしたら彼の家からも通えるかも知れませんが、Googleで調べても彼の家からだと今の通勤時間の3倍の時間がかかるのが分かってます。

それで夜勤明けとか事故りそうで怖いし、早番とか一体何時に起きれば間に合うのか考えただけで恐ろしくなります。


なんか、でも、本当に彼と結婚するのかな?と。

彼の家で一緒に暮らす話はしてますが、プロポーズされたわけではありません。

いや、いや、プロポーズされてから考えたら?と私も思うのですが、彼の娘さんが家を出たら私が彼の家に行く、っていうのはもはや共通の認識としてあるので、じゃあそうなったら仕事はどうする?と、自然と考えるようになったのです。

この間彼と会った時、「60歳になってもこのまま(今のように別々に住んでるという意味)だったらどうする?」と笑いながら問いかけたら、

彼も笑いながら「さすがにそれは無いでしょ」と言ってました。そうなる前に何かしら手を打ってると。

60歳は遠い未来のようですが、今年50歳の私達にとってはすぐそこ、なのかも知れない。

でも、普段そんなに会わない私達なのに、本当に一緒に暮らす日が来るのだろうか?と不安になって来ました。

付き合って1年は経ってるけど、それだけなのよね。

別々の家で別々に暮らしてる今が、来年も再来年も続くかも知れないのに、10年後は一緒に暮らしてる、って何で思えるの?って思う。


今のままでも私は暮らしていける。

妊娠中の娘が帰って来たけど、やっぱり暮らしていけてるし。

娘がこの家を出ない限り、私は娘とこれから生まれる孫と一緒に生活する事になるのだろう。

娘が家を出れば、また1人暮らしに戻るだけだし。

彼がいなくても、私は生活が出来るんだよね。

正直、特に困らない。日にちを合わせれば彼と会えるんだし。

彼と一緒に暮らしたい!と思うのは、彼と会ってる時だ。

一緒に住んでしまえば、ずっと一緒にいられるから。


彼と会ってない時は、自分の生活をしてるので、彼の事を忘れてることもある。

彼の家で自分が暮らしてる姿が想像できなかったりする。


今の仕事を辞めてまで、彼と一緒にいたいのか?


なんか、色々考えてしまいました。