50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

友達

久しぶりにある友達と会いました。

以前は、年に数回会ってた友達です。

いつの頃からか、会わなくなりました。

それも、何度かドタキャンされたのちに。

私としては、気分良いものではありませんでした。

「もう私からは連絡しない!」

そう決めたのを覚えています。


その友達から久しぶりに連絡が入ったのです。

無視しようか、、、迷いましたが、普通に対応しました。

何度もドタキャンされたのは嫌な気持ちになりましたが、その度に謝罪はあったし、今、ドタキャンされたワケでもないし。

それよりも何の用なのか、そっちの好奇心の方が勝ったのです。

この日私は夜勤明けでとても疲れていたので、ご飯に誘われたら断ろうと思ってました。

何となくそうかな?と思ってた通り、友達は私をご飯に誘ってきました。

よし、断ろう、そう思いましたが、一瞬の迷いが。

一眠りすれば、夜勤明けの疲れは取れます。それからならご飯に行けます。

断ってこのままこの友達と関わらない道もあります。

何度もドタキャンされた恨みを取るか、新たな気持ちになってご飯に行くか、、、

迷いましたが、ご飯に行く方を私は選びました。


行った結果、とても楽しかったのです。

あまりにも楽しくて、来月また会おう、という話になりました。


正直、わだかまりが全く無いワケではありませんでしたが、私自身少し反省する部分もあったのです。

この友達は私と同い年なんですが、私はなぜかこの友達に「うらやましがられたい」という気持ちがあり、「いいな~」と言われるような発言を結構してたと思うのです。

なんてウザったいのでしょう。

それを私がしてたんです。

なぜそんな気持ちになるのか分からないのですが、この人より優位でいたい、と、思ってたんです。

なので、この友達も、結構嫌な思いをしてたと思うのです。さぞかし鼻についた事でしょう。

それでも何度もドタキャンがあったものの、こうして連絡を取ろうとしてくれてるのがね、何かね。

こんな私なのに、繋がろうとしてくれて、、私は反省しなきゃな、と、思ったのです。

単に暇だったから、かも知れませんが、それでも私を選んで連絡をしてくれたんですもんね。

久しぶりに会ってみると、この人より優位でいたい、うらやましがられたい、という思いは無いのが分かりました。

そんな自分にとても安心しました。


来月、会えたらいいな~