50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

送ってしまった

昼に、彼氏からラインが来た。

いつも通りの優しい言葉。

彼氏は、この間から私にある植物の種をあげると言っていた。

それは彼氏の家の庭に咲いてる植物で、今、種を取ってる最中なんだと。

それを私に分けてあげると。

私が園芸好きなのを知ってるから。

その種のまき時は、来年の6月だと。

そのメールを読んで、私は泣きそうになった。

この人は、来年の6月も、このまま、別々に暮らすつもりなんだと。


とても悲しくなった。

それをそのまま返信した。


一緒に暮らすのを考えるのはやめるね、と、付け加えた。

私は、自分が思ってる以上に、彼氏と一緒に暮らしたいみたい。

なのに、別れの言葉が口から出そうになってる。