50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

疲れ

家に帰ると、流しの排水溝は詰まったままでした。

ネットで詰まりの取り方を調べ準備してると、詰まらせた張本人である私の母からメールが。

昼過ぎに行ってみたけど、まだ詰まったままだった、

今からでも水道屋を呼ぼうか?

そんな内容のメールでした。

もう!今からだっつーのに。

とにかく呼ばなくていいよと伝え、私は排水溝に取りかかります。


ヘドロも溶かす!とうたってる溶液を流し、指定時間まで待ち、それからペットボトルでシュボシュボ。

これを何度か繰り返していると、遠くからゴゴゴ、、と音が聞こえ、めでたく詰りが取れました。


ふぅ。


母は、何度もお礼を言って来ましたが、もう私は疲れきっててそれどころじゃなくて。

やはり彼氏の家は、遠い!

疲れが取れない。


そして、ここからが、地獄だったのです。

どうも母は、自分でも何とかしようと排水溝と格闘してたようで、色んな物がダメになりました。

赤ちゃんの哺乳瓶洗い専用に使ってたスポンジも、どうやら使ったみたい、、速攻で捨てました。もちろん、キッチンに置いてたスポンジも総入れ替えです。

水が引いた時に洗い物をしてくれたみたいですが、これも気持ち悪いのでもう一度洗い直しです。

詰りを取ってない状態なので、再び水は溜まります。

当たり前ですが、汚水が溜まります。

そこで洗い物をしてもらっても、ただただ汚いだけです。

母が触ったであろう取っ手や扉、汚水が飛び散ったであろう床等もアルコールスプレーをし、煮沸できる物は煮沸しました。

もう、何もかもが気持ち悪くて掃除しまくりました。


こんな日なのに、孫のハーフバースデーをやろう!と言ってた日なのです。

平日ですが、晩ご飯の離乳食をワンワンにして、飾りも準備して、、って、娘は計画を立ててました。


私は、長時間の運転と排水溝で泥のように疲れてましたが、ここはもう一踏ん張りかな、と、頑張る方を選択。


娘は、ペーストしたお粥とほうれん草、カボチャでワンワンを描き、

私は、夜で泣き出した孫をあやしながら晩ご飯作り。


眠ってしまった孫を毛布の上に乗せ、周りを飾り付け、ワンワンのお皿も置き、「今だ!」と、写真をパシャパシャ。


もう、倒れそう。

晩ご飯もそこそこに、布団に入りました。

もうこれ以上1ミリも動けない、そんな状態でした。



今日も体は鉛のよう。

重いし、寒気もします。

これは完全に「疲れ」ですな。

栄養ドリンク買って来よう。