50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

人生を作る思考

何度か書いてる通り、私の人生の目標は、生きづらさをなくす事でした。

何十年と試行錯誤の末、40代後半でやっと結果が出始め、50歳の今は生きづらさはなくなりました。

気持ち良く生きれてます。


ずっと、どうすれば楽に生きられるかを考えて来ましたが、もう、これからはそんな事をしなくても良さそう。

人生の目標がなくなったのでヘンな気持ちです。


お金に対する考え方も変わりました。

豪邸も心の底から羨ましいとは思わなくなったし。前は凄く思ってました。金持ちだったら素晴らしい人生が送れるのに!と思ってました。

今は何というか、金持ちの持ってるお金や財産より、その人の暮らしかた、考え方の方に興味がわくようになりました。


金持ちなら後は何だっていい、結婚するなら金持ちと!と豪語する同僚がいました。

私はそれに同意はできず黙っていたら、「あら、アナタは金持ちじゃなくていいの?」と。

ちょうどその頃、私は金持ちだけどどーにも合わない男性と付き合っていたんです。

金持ちの男なんて初めてで最初は舞い上がっていましたが、この人、結構なモラハラ男だったんです。

結局、半年も続かなかったんですよね、、最初は、この男と付き合って結婚して私も金持ちになってやる!!って思ってたんですけどね、、、途中から会うのも苦痛で、最後は電話で「会いたくない」と告げました。

お金さえあればいい!あとは我慢する♪なーんて私も思ってたんですけど、全然ダメでした。撃沈でした。

なので、お金さえあればいい、とは思えなくなったんですよね。

金持ちで良い人も沢山いるのでしょうけど。

金持ちの人達とは何のツテも無い私なので、そもそも出会う事がない。

高収入の人達が行く婚活とかに頑張ってバンバン行く、とかすれば、何かしらのキッカケは出来たかもですね。

若い頃の私は、自分の人生が設計出来るなんて思ってなかったので、行動する事をしなかったのです。

私が行動するようになったのは、40歳を過ぎてから。

金持ちのモラハラ男とは、45歳の時に行った婚活パーティーで知り合いました。年齢だけ決まってて収入の縛りはなかったやつなので、たまたま金持ちが混ざってたもよう。

ちなみに、婚活パーティーは人生で2回ほど行きました。

45歳の時と46歳の時です。

こんな風に、自分の人生を想い描いて、そうなるように行動すれば、あとは何かしらの結果が付いてくるようです。

何もなかったら、何もないという結果が付いてくるのです。


50歳の私は、今最高潮に幸せです。

娘とは、心から信頼し合える間柄になりました。

顔も見たくないほどいがみ合ってたのがウソのようです。

愛する男性とも出会えました。

ま、こちらはこれから築いて行くんですけど、上手く行っても仲が壊れても、今の私は全て受け入れられます。



今日、新しい冷蔵庫が来ました。

前の私なら、もうこれだけで憂鬱になってました。いえ、冷凍庫が壊れた時点でそうなってました。
 
壊れたショック、お金が飛んで行くショック、中身の入れ替えの面倒くささ、配達を待つしんどさ、

配達の人が横暴だったらどうしよう、嫌な事を言われたらどうしよう、、せっかくの休日なのに身動きが取れないのも気持ちが下がるし、、、

ずーっと憂鬱を引きずって、暗い気持ちのままだった事でしょう。

ですが、今日の私は気持ち良く全ての対応が出来ました。


やや潔癖気味の娘の要望で「中身はまだ直接置かないで」と言われてるので、面倒ですが全ての物をビニール袋に小分けにして入れて、今それらを冷蔵庫の中にしまってます。

自分で棚などを拭かないと納得出来ないんだそう。

面倒くさい性格ね~


冷蔵庫のリサイクル代金は6.380円でした!高

せめて5.000円以内よね~