50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

落ち込みのその後

落ち込みの原因は、考え過ぎのようです。

「そんな事考えなくて良くない?」と言われても、気になって気になって、最後は気に病んでしまう。

引っ越しや退職に加え、自分ではよく分からないネット回線の引っ越しの手続きや、エアコンを取り外した後の穴の始末など、どうしていいか分からない事が起こり、パニくってしまいました。

特にエアコンの穴は、取り外した電気屋に聞いても、

「これで終わりです」

「ふさぐのなら蓋をホームセンターで買って下さい、売ってますから」

を繰り返すばかり。

エアコンの穴の蓋は渡してあったのに、なぜ部屋側の穴をふさいでくれないのか、全く理解が出来なかった。

ホームセンターにも行ったけど色々種類があり、一体どれを買っていいか分からず途方に暮れていた。

不安な気持ちのまま前の家の片付けをしてると、蓋の一部が出てきた。

これでやっと分かった。

部品が外れてただけだったのだ。

それならそうと言ってくれれば良いのに。

ここから先の部品が無いから穴をふさげないんですよ、どこかに保管してませんか?と言ってくれれば分かったのに。

穴の蓋の構造なんて知らないから、電気屋に渡した蓋の一部が外れてたなんて私には分からない事だ。


何だよー!!


でも解決して良かったよー



一番ハラハラしたのはネット回線の事。今は解決したので気持ちも落ち着いています。

大家さんもこの方がいいだろうと連絡を入れ、処理した後から後悔したり。

後から後から「あんな事するんじゃなかった、、」と、自分を責めたり。

娘は、「何をそんなに気に病むのか全く分からない」と言ってましたが、、

確かに私は気にし過ぎな所があります。

真っ暗じゃないと眠れないし、物音にも敏感です。いわゆる繊細さんです。

とっても疲れます。

共感し過ぎて気持ちが沈んだり、相手が今どんな気持ちかをすぐ察しようとしてしまうので、気疲れもスゴいです。


娘は、

「それはお母さんが勝手にそう思ってるだけで、本当はその人はそんな事思ってないかもよ?」

と言うのですが、そんな事ないよ!と思ってしまうのです。

あ、この人、私の事苦手なんだな、とか、気まずい雰囲気もすぐ察知。

仲の良い友人と楽しく過ごしても、家に帰ると、どんどん気になって気持ちが重たくなったり、眠れなくなったり。

これは気質なのでしょうがないのですが、、疲れますよね。





娘の引っ越しは9割終わりました。片付けば3割くらい。

私の引っ越しはまだ0ですが、家電やテーブル、台所用品などは娘にあげたので、ここに残っているのは私の荷物だけ。

なので結構ガラーンとなってます。


今日は彼氏の家に私の荷物を運べるだけ運びます。


1日1日精一杯片付けをしてますが、10カ月の赤ちゃんがいたり手続きのため出掛けたりで、なかなかサッとは終われません。


今月中には終えたい。