50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

中途半端人間

婚姻届を書いたからか、連泊したからか、私の家は彼氏の家だと感じるようになりました。

 

たった数日空けただけなのに、娘の部屋は娘の部屋なんだと、それまで一緒に暮らしてたのに我が家感が消えていてビックリしました。

 

数日振りの孫は相変わらず可愛い。いっぱい抱っこしました。

 

 

あれから、酷い落ち込みはありません。

 

失敗しても、それが私、と思えるようになったので、自己嫌悪とかもしなくなりました。

 

 

今日は、娘に色々と必要な物を買ってやりました。

 

私は無職なのに、結構お金を遣ってます。

 

彼氏との生活もスタートしてるので、約束通り、食品や雑費は私が出しています。

 

彼氏の家では、トイレ掃除一つ取っても、使ってる洗剤が違ってたり、なぜこんな物をここにしまうの?というような事があったりするので、私が使いたい洗剤や、私がやりたい収納、整理整頓が、少し遠くに感じています。

 

出来る事はしていますが、なかなか困難です。

 

私の好きにしていいよ、と言ってくれてても、物を動かそうとすると「あ、それはそこに置いといて」と言われたり。

 

棚の上にぽいっと置かれた紙と何やら布切れが入っている小さなピニール袋、これをどかしたいのに、これが彼氏の娘さんのだからと「そこに置いといて」と言われてます。

 

ホコリがかぶるからここに入れとくね、と、さりげなく引き出しにしまおうとしても、「そこに置いといて!」と言われました。

 

つまりは、出しっぱなし。

 

物凄い、苦痛。

 

なぜに、住んでない人の物を出しっぱなしにするのか。

 

しばらく続くようであれば、もう一度言うつもり。

 

 

職探しも、もっとやる予定でしたが、なかなか進みません。

 

色んな手続きも中途半端に終わってます。

 

時間だけが過ぎて行きます。

 

何もかも中途半端。

 

でも、それが私なんですよね。

 

私は、中途半端な人間です。