50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

我慢してること

昨日は、仲の良い友人とお茶して来ました。

この友人は旦那さんの両親と同居しており、色々と鬱憤がたまってそう。

話を聞いてると、自分が「良い嫁」をやめたくなくて、我慢してるようにも聞こえました。

そして、いつもならもっと笑ったりするのに、顔がこわばってて表情が固いのが気になりました。

あれ?大丈夫?と思ってると、夕べ旦那さんに「この家は私が我慢してるから回ってるんだからね!!」と大泣きしながら言ったと。

友人の我慢の限界が来てるんだな、そう感じました。

我慢なんてしなきゃいいのに、と言うのは簡単なんですよね。

サッサと良い嫁をやめて好き放題したらいいのに、って、言うのは簡単なんです。

それが出来ないからもがいてるんですよね。


私も、今の生活で何か我慢してないか考えてみました。

ふと思い付いたのは、彼氏の家にお泊まりする時、夕食とその後のテレビタイムを彼氏の娘さんと一緒に過ごすこと。

これが苦痛だということ。

緊張してくつろげないし、楽しくない。

席もナゼか私と彼氏の間だし。


確かに私はその時間を我慢してる。


よし。

もしかしたら彼氏を怒らせるかも知れないし、別れ話に発展しちゃうかも知れない。

でも、苦痛は、苦痛。一向に慣れない。

全然面白くないし、全く楽しくない。


やっぱり伝えよう。

善は急げで、さっきラインを送りました。

すると、彼氏は、今までそうだったんだね、気付いてあげられなくてごめんね、と、謝ってくれました。

そして具体的な方法は上げなかったけど、今のこの状況で二人が会えるよう一緒に考えようね、と書いてありました。

彼の娘さんを悪く言うつもりはないのですが、一緒にいて居心地が悪いのは確か。

きっと私の家に彼が来ても同じだと思う。

私の家には私の娘がいるしね。

自分の娘と人の娘は違うもの。