50代の日記ブログ

何か起きても起きなくても楽しい毎日を。

別れた男がいた

激安スーパーに行ったら、別れた男がいた事がある。

入り口の所で入れ違いになり、向こうも「あれ?」という顔をした。

向こうは帰るところ、私は入店するところだった。

スラスラと嘘を付く男で、なぜ私はあんな男を追いかけてたのかと自分で自分が信じられない思いでいっぱいになる。

二度と会いたくないし、関わりたくない。人生の汚点。

すれ違いで済んで良かった、そう思っていたら、なんとその汚点が目の前に現れたのだ。

どうやら私だと気付いて戻って来たらしい。

やたらチラチラと私の前に現れる。けど、自分から声をかける勇気は無いらしい。

もうこれがこの男を象徴してると思う。


私は思いっきり無視した。

あまりにチラチラするので何度か目が合ってしまったが、そんなのかまわず無視をし続けた。

最後は無視したまま横を通り過ぎてやった。


その後、普通に買い物を済ませ私は家に帰った。


あの男は私と会ってどーしたかったのだろう。

ただ単に挨拶をしたかったのだろうか。

チラッと目が合った時に、「俺だよ俺!」みたいな顔をしたのが信じられない。

散々私に嘘を付き迷惑をかけたくせに、よくそんな態度を取れるもんだ。

私が「あっ、久しぶり~」とでも言うと思ったのか?!

いや、思ったんだろうーな。

だから「俺だよ、俺!」アピールをしたんだろう。


もうバカとしか思えない。

今後またどこかで会ったとしても、完全無視だ。